お風呂の混合水栓のカチッと音復活(TOTO TMJ46C2V1)

  • 2018.09.23
  • DIY
お風呂の混合水栓のカチッと音復活(TOTO TMJ46C2V1)

お風呂の蛇口(混合水栓)で以前から気になっているところがありましたので、
作業をしてみました。

お風呂の混合水栓のカチッと音復活(TOTO TMJ46C2V1)

シャワーと吐水の切り替えの中心で、当初はカチッと言っていたのですが、最近は音がしなくなっていました。
これにより、水の出ない中心に合わせずらくポタポタ水が垂れていることがよくありました。
なお、我が家の水栓はTOTO TMJ46C2V1です。

検索してたどり着いたAQUACREENさんの掲示板のこちらにて、スペーサーの交換が必要にて、型番がTHA1-4とありました。
情報読み逃げもなんですので、何か必要な際はそちらに発注もどうぞ。

部品購入にあたり、さらに検索していると
どうやらこちらの水栓での部品リストはこちらでよいのでは、とのコメントを発見。
そちらを見るとTH926101RWとありました。

こちらの型番は当時amazonにてまとめ買い扱いにて、送料無料でしたので、amazonのTOTO スペーサー TH926101RWにてこの部品を発注。
*部品は購入した時点で605円。(2021/2時点ではamazon発送は1572円です)
*若干この部品でいいのか、という心配はありつつ。

交換作業については、
こちらのサイト(KODAWARI LIFEさん)
こちらのサイト(疾風の如くさん)にて、さらに内部の部品の開閉ユニット交換の記事があり、こちらを参考にしました。

部品購入。

水栓下部を開けるもこちらに止水栓はなし、お風呂の水栓下の蓋をあけてみましたがこちらにもなし。

家全体の元栓をしめることにしました。
(右は水道メーター、左の縦になっている部分が元栓です。縦になっているのはしまった状態です。)
給湯機にエアがかんだりしないものか、と心配しましたが、特に問題なし。

先ほどのリンク先を参考に、左側にテープを張り、元の中心線にマジックを書いてみました。
(結局は切り欠きが部品にあり、元の位置に戻りましたので、結果的にこの作業はリスク管理程度ということで。)

ハンドルをはずすのは、ドライバーを隙間に入れてぐりぐり。
思い切ってやる程度です^^
お風呂の混合水栓のカチッと音復活(TOTO TMJ46C2V1)

ハンドルの後、シャワー/吐水切り替え表示枠と、固定ねじを外し、右下にあるスペーサーを外します。

ここまでの部品を並べてみました。

下図右が旧スペーサー、左が新スペーサー。
金属バネの形が違って見えますね。

よく確認すると、旧スペーサーの金属バネは真ん中で割れていて、バネの役割を果たしていませんでした。

交換して元に戻し、元栓を開けて作業完了!
無事カチッと音が復活しましたよ。

我が家も築年数10年を超えましたので、いろいろと問題の出る頃なのかも~。

前述の部品(TOTO スペーサー TH926101RW)へのリンクを再度貼っておきますので、参考になったと思われましたらこちらから購入いただけますと幸いです。

楽天での検索結果(TH926101RW)もどうぞ

おしまい!

DIYカテゴリの最新記事