無印ソファ(タモ材 3シーターソファ)座面沈みの修理

  • 2020.04.19
  • DIY
無印ソファ(タモ材 3シーターソファ)座面沈みの修理

初のメバルボートフィッシングを天気の関係で延期したり、コロナ問題で中止にしたり、相方入院でバタバタしたり、でブログも更新が滞っていました。
会社もコロナ問題で結構バタバタしています。

さて、今回は寝かせていた表題のネタをひとつ。

ソファ座面の沈み

我が家のソファーは、無印ソファです。
別な無印ソファを使っていた後、下を掃除しやすいやつがいいよね、ということで、こちらのソファになりました。
10年ほど前のことのようです。

上写真でわかるかもしれませんが、座面が沈んできまして、不評です。
できるだけなんとかしよう、ということで、戦ってきました。
今回、いい感じに完了しましたので、歴史とともにまとめます。

「タモ材 3シーターソファ 」という商品名です。
新品の写真がありませんが、こちらこちらで確認どうぞ。
うーん。パリッとしていますね。

確認& ウェーディングテープ縫い

座面が沈んでいるとは何か、というのを確認しますと、まず底布(不織布らしき)がやぶれていました。

破れの中をみると、ウェーディングテープ(エラスベルト)というものが交差してそれが座面をささえる仕組みだとわかります。

最新では、この不織布を除いて・・・という作業をしましたので、その時の写真が下図です。
ウェーディングテープが延び延びになってしまって、座面をささえる力がないことがわかります。

一番はじめにやったのは、ここを縫い付けて、短くして、支える力をあげよう、ということです。少し効果がありました。

段ボール敷き

2番目にやったのは、座面の下に段ボールをひいて、それがウェーディングテープのかわりに支える、というものです。

1枚目の写真よりも、座面が平らになっていますよね。

座り心地は改善し、家族内もそれなりに好評でした。
問題は段ボールが支えているので、段ボールが弱っていくことです。
それなりの頻度で交換が必要でした(数か月に一回など)。

最後のほうは、二段重ねにしたりもしました。寒河江市のふるさと納税のお米の箱が、厚みといい幅といい、最適サイズでした^^

PPバンド巻きでの下地作成

次にやったのは、PPバンドを巻き、ウェーディングテープのかわりに支えるという方法です。
ホームセンターで購入しましたが、amazonでいうとPPバンドはこちらのものです。結束するのに使ったりしますね。

こちらは写真がなかったので、 わかりにくいですが、文面にて説明します。
上写真の段ボール の前後に木が見えますが、この木は座面の前後左右にあります。
この木同士の間にPPバンドを巻き、その上にソファの座面をおきました。

こちらは座り心地もわるくなく、段ボールと違って弱りません。
木に巻くので、ソファの下に寝転がると、ちょっとPPバンドが見える気はしました。

ウェーディングテープ張り替え

最後にやったのはウェーディングテープ(エラスベルト)の交換です。
こちらは大がかりになりました。
詳細は後日しますが、まとめをこちらに示します。

今回、ウェーディングテープとタッカーを購入しました。
ウェーディングテープはこちら、タッカーはこちらのコンヨ製タッカーSTP-1214をamazon購入です。

まずタッカーを山のように外しました。外した写真が下図ですが、ここまでですでに大変です。

ここからいろいろあって、内面にアクセスした後、外しづらいウェーディングテープをできるだけぴしっと貼り直した上で、その間に新しくウェーディングテープを追加しました。

そしてタッカー固定をした後の裏面がこちら。

通気のよい布を貼って完成!

確認しつつ写真撮りつつなのもありますが、1個やるのに10時間くらい作業したようです。
大変すぎて、次の日は調子わるかったです・・・

タッカーでのウェーディングテープ短縮

上記作業が大変すぎて、3個のシートの内の残り2個についてどう手抜きするか悩みました。
タッカーでのウェーディングテープ短縮をしてみました。そちらもまとめます。

まず、不織布を切り取ります。
*タッカー外し作業を無しとしました。

ウェーディングテープを重ねて、タッカーをバシバシ打って、座面を支えられるようにしました。テープは正直伸びたゴムのような状態で、伸び縮みする力があまりありません。
*分解以降の作業を一応無しにできました(できあがり度はなかなか下がってます^^)

どれだけこれで持つのかはわかりませんね~。
他の思いついた方法としては、この伸びたウェーディングテープの両端に新品のウェーディングテープを重ねて張る方法(タッカーで固定)を考えています。

現状、1個はウェーディングテープ張替え、2個はこのタッカーでのウェーディングテープ短縮をしています。前者の方が長持ちする、とは思っています。

いやー。ウェーディングテープ張替えは大変でした。

おしまい!

DIYカテゴリの最新記事