休暇村南淡路シーサイドキャンプ場にて釣りキャンプ(2024/6/14-16)

休暇村南淡路シーサイドキャンプ場にて釣りキャンプ(2024/6/14-16)

いつもの釣りメンバーにて、休暇村南淡路シーサイドキャンプ場にキャンプに行ってきました。

さて今回は迎えにきていただき、出発!
今回は荷物が多いのもあって4人で車二台です。

新名神~山陽道~神戸淡路鳴門道経由です。
淡路ハイウェイオアシスで、明石海峡大橋を一枚!

さて、現地到着。
早く着く順に場所を取れるのですが、今回はそんなに気合も入っておらず、11時45分頃着です。

金曜日やし、お客さんもすくないやろー、と思っていましたが7番でした。
ちなみに、もう一台の車が先行していたのですが、高速のJCTで行き間違えてこちらが先着しました。

12時半から受付開始で1番の方からです。
たしか13時前くらいには受付が終わったのではなかったかと思います。

早速設営。
今回は自分の焚き火タープをはってみました。

今回は2サイトで、アメド2張+自分のケシュア+焚き火タープです。

5-6番でした。
ここがわりと水深があり、釣りしやすそうだな、と思っていたので、ちょうど空いていてよかったです。
サイト内に木陰はありませんので、そのあたりはお好みです。
ちなみに、サイトの前はどこでも海に面しているので釣りはできます。

昼ごはんを軽く済ませんて、早速ワームなど投げてみます。
結構風が強くて、なかなか難しかったです。

その後、イオンで買い出し。

自分は食材確保餌釣り担当ということで、帰り道に黒田釣具店でアオイソメを購入してきました。
はじめはキャロを投げていましたが、風が強すぎて吹っ飛ばされますし釣りづらく、5号オモリくらいの天秤に変えて投げます。

そうしますと、イソベラゲット!
結構足元かな、という印象です。

頑張って奥に投げると、ガッシーゲット!
その後イソベラ5匹くらいゲットして晩御飯タイムになりましたので、納竿しました。

このサイトはサイト内に階段があり、下の写真のような感じでサイトから一段下がったところで釣りができます。
ちなみに、日曜日にここのサイトの前で竿を出さずにおいておいたところ、他のサイトの方がここでずっと釣りをされていまして落ち着かない印象でした。

釣り人は竿を出しておいた方がいいと思います。たとえば、のませをなげておくと夢がありますよね
釣り人でなければこのあたりのサイトではない方がいいと思います。

ちなみに、以下のような点もあります。
・3個は離れたサイトのお子さんが小さいお子さんだけで釣りをしている場面が多かった。竿の奪い合いで小突き合いをしている
  →自分のサイトの前で釣りをしてもらった方が安全でよい。
・階段があるのでサイトの中に入ってこられる
  →階段があるところを、そこを登ってはいけないというのは非現実的
・猫がここのサイト内をウロウロしていることが多かったです(お米など食材を結構やられました)
  →個々の前で釣った魚を猫にあげるからでしょう

さて、3時のおやつ的なものです。

明るいうちから、釣ったガッシーとスーパー購入のコチを刺身にし、持ち込んだ前週釣果のタコと、コチを天ぷらにしました。
自分がさばいている間にBBQが始まり、結構いそがしかったです。
忙しがったので食事の写真は全然ないです^^

この日は風が相当強く、連れ2人はなぜか紙皿派なのですが、料理を乗せた紙皿がふっとぶくらいでした。
*途中から自分の金属皿に移し替えておきました^^
多分7~10m/sくらいだったのではないかと思います。

その後、焚き火!

翌日は朝一から釣りの予定でしたし、皆さんお疲れのようでしたので、21時頃には就寝です。
自分は22時くらいまで残った焚き火をし、その後就寝しました。

翌日に続きます

休暇村南淡路キャンプ場カテゴリの最新記事