若狭釣り(オクトパッシング、エギング、投げ釣り)

若狭釣り(オクトパッシング、エギング、投げ釣り)

先週の3連休明けの火曜日。
会社が休みでしたので、
若狭湾の福井県小浜方面へ釣りへ向かいました。

台風明けで、キスは無理なのかなーと思い、
今回はエギングを試してみよう、との気持ちでした。
調べていますと、イカは夜も釣れるらしい、と出ましたので、今回は夜の9時頃出発にしてみました。
途中なかむらで餌など購入。

台風明けでしたので、店員さんに聞いてみますと、
キスは前日もつれていた、イカは台風明けは濁るし厳しいのでは?
とのことで、意外でした。
さて、11時半ころ小浜に到着。

とりあえず東方向に向かい、常夜灯のある漁港でエギング。
一か所目、小魚はぴちぴちしていますが、全然反応なし。
二か所目、エギンガーの先客がおふたり。
聞いてみますと、片方の方は全然、片方の方はあんまりだけど3匹ほど・・とのこと。
1-2時間ほど粘るも、全然反応なし。
20-30cmぐらいの割と大き目の魚(グレかチヌ?)が足元をうようよしていましたので、
ブラクリの青イソメを落とすも反応なし。
次にタコジグを落としてみると、ずしっと重みがきたと思ったら、人生初のタコゲット!
水面から出てきて足を広げたときはびっくりしました。

手ぶれ写真ですいません^^;

その後、車中で仮眠しまして、高浜の音海大波止に行き、朝からエギング。
写真を忘れましたが、
「平日やし、人はおらんやろー」と思っていたら、結構いました^^;
エギンガーが10人ほど。
防波堤先端では、何か違う釣りをする釣り師の方がまた10人ほど。
僕はここではさっぱり。
周りの方で、アオリイカをあげている方もいましたが、
話を聞いたところでは、0-2匹くらいの感じでした。
7時前には切り上げ、近くの難波江(白浜)へ。
するとサーフィンの方がたくさん。
「いい波来てるときはサーフィンやで」と楽しそうです。

近くの海水浴場へ行くも、すごい波。
投げると、木の枝が釣れます^^;
風裏を探すも、あんまりどこも同じような印象。
今日は内海にしてみるか、と浅場スポットへ。
キスを3匹ほど。
引き釣りをしてもぜんぜん釣れず、置き竿に来る感じ。

ずっしり来たと思ったら、コチ。
前回釣ったときには、メゴチだと思っていましたが、検索してみると、口が大きいのでマゴチでしょうか?

あとは小さいヒイラギにエサ取りされました。
久々に砂浜で投げたいな、と思い直し、駐車場場所の確認がてら、高浜のあたりのサーフへ。
ここもサーフィンの人が10-20人ほど。
落ちギスはいるところを探して投げないと釣れない、ということで広く釣って周りたかったのですが、
サーフィンの方もいらっしゃいましたし、こじんまりと投げました。

結果、フグが釣れたぐらいでした^^;

最後の最後、もうひと粘りしようか、と防波堤に寄り道し、エギング。
なんと一投目で来ました。

ピンぼけですが、もう一枚。

持って帰って、釣果の撮影。
牛乳パックの縦辺は19.4cmらしいですので、そちらからサイズは読み取りいただければ^^
イカのサイズは、帽子部分のサイズでみるみたいですね。
15-16cmくらい?

マゴチが26cmほど、キスは15-19cmくらい。

キスとマゴチは天ぷらにて。

アオリイカはイカ刺し、タコはタコぶつ。
いやーうまかったです。

今回は数釣りとはいきませんでしたが、いろいろ釣れて面白かったです。
おしまい!

小浜カテゴリの最新記事