PEラインカッター&フィッシングプライヤー遍歴まとめ

             
  • 2022.03.17
  •          
  • Fishing tools
PEラインカッター&フィッシングプライヤー遍歴まとめ

釣りにはまり、ここ数年のうちにいろんなグッズに手を出してきました。
今回は、これまでに購入したPEラインカッター&フィッシングプライヤーのを5点インプレ紹介してみます。

基本的に高価格なものよりは値段がお手頃で使いやすいもの、という観点で購入しています。
現在、一番下のものを主に使用しており、そちらが現時点のおすすめではあります。

PEラインカッター&フィッシングプライヤー遍歴まとめ

購入のモチベーション

PEラインを使い始めるとPEラインの強度が高く、普通のハサミではすんなり切れず、PEラインカッターが必要となりました。
ちなみに、ラインカッターも使い続けて切れ味がわるくなるとなかなか切れにくくなります。

フィッシングプライヤーについては、ルアーフィッシングにてスプリットリングを扱うことが多くなり、その際にスプリットリングオープナーが必要でした。
たとえば、錆びたルアーフックの交換や、フック付属でないルアーに対し、フック取り付けの際に必要です。(道中の買い出しで、船長、同行者おすすめのルアーを買う場面もありましたし)

また、魚からトレブルフックを外す場合は、手で外すのは危険で、プライヤーがあると安全ですね。

以下、購入順で示します。

PROMARINE スライドミニハサミACA153

初めに買ったPEラインカッターはこちらのものです。

PRO MARINE スライドミニハサミ
刃をスライドして収納することができます。
刃を出した状態で6.5cm、収納して4.5cmです。

こちらは刃の収納状態です。

刃を出すとこちらの状態です。家庭科の裁縫のハサミのような形ですね。
ちなみに、カラビナは100均購入の後付けです。

使用後は水洗いなどをした方がよく、油断して刃の部分が錆びたりしますと切れ味がわるくなります。
また、PEライン以外のものを切ると刃がなまったりすることもあります。

そこはナイフなどと同様にアルミ箔を切って研ぐと改善します。
しかし、限界にいたり、同じもので買い換えました。

サイズも小さいので携帯しやすいです。

釣り開始時にカバンからカラビナを外し、ズボンのベルトなどに引っ掛けるとよいです。

SHIMANO スライドハサミCT-923R

次に買ったのはこちら。

シマノ(SHIMANO) スライドハサミ CT-923R
こちらも刃をスライドして収納することができます。
5cm程度のサイズです。

こちらが収納状態です。

こちらが刃先を出した状態です。
カラビナは100均購入の後付けです。

PEラインカッター&フィッシングプライヤー遍歴まとめ

1つ目のPROMARINEのものよりも、こちらのものの方が、刃のなまりが少ない印象です。

最近は、上記のスライドミニハサミと併用し、そちらはPEライン以外用、
こちらはPEライン用と使い分け始めましたので、その結果、刃の劣化を防げているのかもしれません。

こちらは白い部分がスライドしやすく、気が付くと刃が出ていたりしますが、
特段危険なわけでもなく、大した問題ではありません。

オルルド釣具 フィッシングプライヤー

次にルアーフィッシングに行くようになり、スプリットリングオープナーなども必要になり、
フィッシングプライヤーを購入することにしました。

一番初めに購入したのはこちら。
オルルド釣具のフィッシングプライヤー(実際に購入したのはメーカー違いの同OEM)です。
プライヤー先端にスプリットリングオープナー、ハンドル部内に刃物が付いています。

下記画像はamazonのものですが、ハンドル部分のナイフは下図の部位です。

ちなみに、開状態はこちらです。

下図のように、支点の少し下の部品をひっかけることで、閉状態にキープできます。
ここはやや面倒な印象はします。

サイズは一般的なプライヤーのサイズです。
ちなみに、手触りは金属のザラザラ感が強くあまりよくはありません。
またバネ形状の関係で感触が重いです。

Umibozu フィッシングプライヤー

2番目に購入したフィッシングプライヤーはこちらです。
Umibozu(ウミボウズ) フィッシングプライヤー

(実際に購入したのはメーカー違いの同OEM、かつ微妙にバージョン違い)です。

手触りや開閉時の感触は上記のオルルド釣具のものよりもよく、カラーもより高級な感じがします。

使用上の課題としては、小さいスプリットリングを開閉する作業がやりづらかった印象でした。
また、プライヤーのデフォルトが開状態であり、閉じた状態でキープするための金具なども特にありません。
このため、普段はケースに入れ、閉じた状態をキープする必要があります。

こちらは初心者の一本目としては、特段十分なのではないでしょうか。
サイズは一般的なプライヤーのサイズです。


前述リンク先のUmibozuの商品写真が下図ですが、ラインカッターの位置が中央に移動したようです。

PROX PEカットライトプライヤー

今年に入って購入したのはこの商品。
プロックス(PROX) PEカットライトプライヤー

長さ11cmです。
なお、カラビナは100均購入の後付けです(リングはついていました)

ひとつ上のもので、スプリットリングがあけづらかった、という点を踏まえて、購入してみました。

スプリットリングオープナーとしても、ハサミとしても使ってみましたが、
特にストレスもなく十分すんなり利用できました。
なお、はさみの根元近傍がラインカッターとなっています。

この商品については、いろいろ考えた結果、基本に立ち戻った感じがします。

まとめ

最後に購入品をリンクでまとめます。

PRO MARINE スライドミニハサミ

シマノ(SHIMANO) スライドハサミ CT-923R

オルルド釣具 フィッシングプライヤー

Umibozu(ウミボウズ) フィッシングプライヤー

プロックス(PROX) PEカットライトプライヤー

今のところ、一番下のPROXのものが一番新しく導入したものであり、おすすめです。
あわせて、ズボンにひっかけて持ち歩くのには、2番目のスライドバサミも利用していますよ。

ご参考いただけましたら、購入くださいまし。

おしまい!

Fishing toolsカテゴリの最新記事