淡路島釣りキャンプ in アウトドアビレッジ津井 その2

淡路島釣りキャンプ in アウトドアビレッジ津井 その2

キャンプ二日目の早朝からオフショアフィッシングです。
前日の夜10時頃には就寝しましたが、AM2時に目が覚めるとなかなかお酒の残った感じでした。
雨で出船は中止か延期かも、と思っているところもあり、油断して食べ過ぎて、飲みすぎたようです。

天気予報を見る限り出船になりそうなのが見えましたので、頑張って水を飲んでなんとかアルコール分を排出し、3時頃に再度就寝しました。

朝の早くから起きだすと復活した感じでして、おにぎりをつまんで、すぐに出発です。


小雨(~雨)の中、6時頃出船で、今回はタイラバ、SLJ、ジギング便です。
前日に晩飯を一緒に食べた、淡路島出身の連れも合流し、4人で乗船です。
8人乗りくらいの結構大きな船なのですが、今回は天気もよくなかったので4人乗りでゆったりです。

自分は前(いわゆるミヨシ)の左手です。

自分とミヨシのもう一人は、できれば青物も視野に入れつつ、やっていきます。

150gくらいの緑金ジグでまずは青物を狙うも全くあたり無し。
 *船長さんに聞いても、特段入ってきている感じではないようです。
60gのマキジグスローのアカキンに変えて、落として巻き上げて、再度落とした後の巻きはじめで竿が大きく曲がって、いきなりの良型の真鯛ゲット!
持ち帰って測ると46cmでした!

その後何度も落としなおしたり、船長も場所を変えたりしますが、なかなかアタリなし。
4か所目くらいの流し直しで、後ろの方の釣り座のメンバーにタイラバでヒットがありましたがばらしで残念!

自分は再度150gくらいのジグを落としたり、あたりのあったジグや、30-40gくらいのタングステンのジグをおとしたりするもあたりなし。

ここでタイラバもやってみました。
ジグを投げたり、タイラバを投げたりしていますと、二匹目の真鯛ゲット!

上記のタイラバはちょっと特殊な「紅牙ブレードブレイカー TG 玉神」というものです。
おすすめされるがままに購入してみました。

写真はありませんが、さらにショートジグ(スムースリアクター150g、緑金)のすれがかりで3匹目ゲット!

連れの一人はフエダイを底近くのスロージギングでゲット!
ホウボウも同様にゲットしていました。

4時間ほど釣ったところで、
だんだんと雨はましになってきていましたが、風が強くなり早上がりになりました。


釣果は、自分が真鯛3匹、3人の連れがフエダイ&ホウボウ、ガッシー、ボウズという結果でした。
この日はなぜか、自分に真鯛が集まり、自分が持ってる日だったようでした。

雨でビタビタでしたし、比較的近くの温泉の湯の川荘に行き、温まりました。
その後、スーパーマルナカ南あわじ店に行き、昼ご飯、晩御飯に少々買い出し。

キャンプ場に戻り、釣りも終わったところで落ち着いて乾杯!
昼ごはんに、自分作で、エビ塩焼きそば&ソース焼きそばのダブル焼きそばを作ってみました。

昼ごはん後、連れは昼寝でしたが、自分は徒歩圏内の海辺(近所の河口)へ行き
まずはちょい投げ開始です。

1投目からいいアタリでベラゲット!

その後も、6投で7匹と入れ食いです。
なかなか海藻が多く、よけつつの釣りでした。
 +海藻が多いようで、なかなか釣りづらかったです。

浜からのベラとしてはそこそこのサイズと思います。

その後、テトラ脇でワームでガッシーでも来ないかと狙いますが、あたり無し。
さらに磯のようなところへ移動し、ワームを投げてみます。
食いちぎられて帰ってきたので期待しましたが、どうやらフグのようでした。

最後に餌を投げてみると、またもやベラでした。


ベラを十分釣って満足したところでキャンプ場に戻り、魚をさばいたり、
あるいは、椅子で昼寝をしてまったり。

夕方前になったところで、メンバー皆さん復活し、丸山漁港へ行き、エギング開始!
いつもエギをなかなかロストしてしまうので、検索情報をもとに、出発前に下半分のカンナを切り落としてみました。
結構うまくしゃくれたんではないかと思いましたが、特段あたりなし。
ロストもありませんでしたので、カンナカットに成功したのかな?

この日は、エギングのうまい連れも不発でした。
その後、風も強かったので、別な場所に移動し、常夜灯周りのアジングも。
しかし、こちらでもあたり無し。

この日は納竿です。

この日の晩飯は、一緒に釣った連れからもらったフエダイを、刺身と、チゲ味しゃぶしゃぶにしてみました。

調理後の写真がありません。
なお、鯛については3匹釣れたので、各自家に持って帰ってもらって食べることにしました。

フエダイのアラで、アラめしも作成。
また、前日の残りの肉も結構ありましたので、再度BBQで焼いていただきました。

この日は日曜日の夜でしたので、ほかにお客さんもおらず我々のみでした。
だいぶ静かでした^^

3日目の朝は、ベーコンエッグ、もやしの炒め物をバゲットと一緒にいただきました。
キャンプには卵があるといいな、と常々思っています^^

食後、撤収をすすめ、11時くらいにはチェックアウトです。

その後は漁港などめぐり、情報収集です。


まずは、慶野松原の浜へ。
自分はキス狙いのちょい投げをしてみますと、
波打ち際から2~5mのところで、小型のキスのあたりが連発です。

1投目から5連発したところで連れに任せ
自分はメタルジグに切り替えて投げてみますがあたりなし。
フラットフィッシュでもおらんかな、とシャッドをなげるがこちらもあたり無し。


次に、もう少し北上して、防波堤へ。
大き目のチヌが何匹か足元をおよいでいるので狙ってみますが、見える魚はやはり難しいですね、

大きめの針にアオイソメ一本刺しで狙ったところ、結局のところ小型のキスがかかってきました。
キスにターゲットを切り替えて狙うと、こちらでも連発です。

1時間程で10匹ほど釣ったところで時間切れです。

その後、帰宅しました。

まずは真鯛を刺身にていただき!

相方作の鯛のアラ煮もいただきました。

キスはキス天にていただきました。
いずれもうまし!

・感想

今回は初のタイ釣り(鯛ラバ&SLJ)でしたが、前述のように、3匹釣れてよかったです。
青物用ショートジグでも釣れましたし、いろいろと試せて面白かったです。

おしまい!

淡路島アウトドアビレッジ津井カテゴリの最新記事