武庫川にてタチウオ ワインド(2018/10/13)

タチウオ ワインド@武庫川

昨日は兵庫県の瀬戸内海(大阪湾?)の武庫川一文字(ムコイチ)へタチウオ釣りへ行ってきました。

会社同僚と同行です。
自分はタチウオ釣りは初でしたが、同僚は年一ぐらいタチウオ釣りをしているらしく、誘ってもらって同行!

潮:中潮
干潮:3:06、15:09
満潮:9:35、20:54
日の出:6:02

武庫川渡船さんで渡りました。
同僚はいつもは西野渡船さんだそうですが、今は台風で船が破損して修理中とのこと。
*2200円でした。

ちなみに、朝から人が多く入場規制がかかっていたようですが、整理番号を一旦もらって、1時に再集合。
1時の便で無事渡れました。

わたる先はこちらです。

昼はワインドの練習をしたり、仕掛けを準備したり。

あとはメタルジグを投げたり。
サヨリがいたら釣ろうと思いましたが全く釣れず。

隣でサビキでアジをバシッと釣っておられましたが、サビキしかけは持ってこず、
天秤+オキアミ餌付けを真下に落とすとサバ。

夕方になったところで、ワインドでのタチウオ釣りを開始!

仕掛けは、こんな感じで行きしに買い出ししていきましたが、ヘッド+ワーム(マナティ)です。

youtubeの動画を参考にしていき、ひたすら、上下にひきます。

いわゆる時合になり、周りが釣れだすと自分にも来ました(5時45分)。
よせてきて、海面から引き抜くときに、2匹連続のバラシ。

3匹目は無事あげることに成功。
一気に抜かないとだめですね。学びました^^

ちなみに、ここまで3投連続です。

同行者と同時にゲット!

その後もしばらく一投一釣状態。
しかし合間に、バラシが入ったりします。
仕掛けが一回ロストした時もありましたが、もう1仕掛け明るい間にセットしておいてよかったです。

竿を2本持ち込んでいましたが、時合を無駄にしないためには
2本とも事前に仕掛けをつけておくとリスク管理できるかもしれません。

暗くなっても、しばらく釣れましたよ。

その後、6時半?ころには時合は終了。
ケミホタルをさしたり、ボディ色を変えたりしましたが、自分はダメでした。
5時45分~6時半でした。

となりのドジョウ餌での釣りの方は、その後も納竿された7時半になっても釣れ続けていましたので、
そちらの方が時合は長いのでしょう。

釣果は8匹。

最大77センチ(細いしっぽの先まで測ってます)

バラシが4~5匹だったので、それをばらしていなければ、2桁やったな、って感じ。
ちなみに、同行2人は、20匹&8匹。

夜中に刺身で乾杯しました^^

初のタチウオ、ワインド釣りでしたが、結構釣れてたのしかったです。
時合に、アドレナリン出ました^^

一人、台風で同行できなかったメンバーがいたので、もう一回行くかも^^

おしまい!

武庫川カテゴリの最新記事