タチウオワインド in 武庫川一文字(2019/12/1)

タチウオワインドin武庫川一文字(2019/12/1)

会社の同期、後輩&その息子君と去年に引き続き、タチウオワインドにムコイチこと武庫川一文字へ行ってきました。

沖庫川一文字はいわゆる沖堤でして、渡船で渡ります。

この日は、べた凪もべた凪だったのですが、強風注意報の予定があるとのことで、終わり時間は早めとのことでした。
いくつか渡船がありますが、終わり時刻のまだ長かった西野渡船さんへ。
*行ってからの確認でした

右に高い梯子もついてますが、自分のついたところは左の低い方で渡りました^^

いい天気!
寒いんじゃないか、と着込んでいきましたが、あったかい日でした。

昼過ぎの船で渡り、早い時間はメタルジグを投げたり、パワーシャッドを投げてみたり、タコジグを落としてみたりしますが、まったく反応もありません。
大きいボラが悠然と泳いでいて、時々小さめのボラらしきものがはねます。

夕方になって、タチウオ狙いにてワインド開始!

後輩の息子君も頑張っています。

仕掛けは去年の写真ですが、こんな感じ。

外向きに投げていたのですが、17時の渡船が来たところで内側の水面がざわざわ。急いで内側に投げ始めると、しばらくして1匹ゲット!

その後も何度か違和感のような弱い反応があったり、回収したところでタチウオが跳ねたりしましたが、あたりはなし。
もうちょっとパターンがあればう一本くらいは釣れたかもしれません。

この日は6時が最終便ということで、早めの納竿でした。

我々のメンバーは大人3人+子供1人で3本でした。
この日は周りも釣れている雰囲気はありませんでした。

去年8本だったので、ちょっとさみしいですが、1本でもうれしいです。

長さは

79cmくらいです。

指3本というところです。

今回も楽しく釣れました!

おしまい!

武庫川カテゴリの最新記事