大阪湾ジギング(ハマチ&良型サバ)

大阪湾ジギング(ハマチ&良型サバ)

12月半ば頃に、大阪湾ジギングへ行ってきましたよ。
前年度にも、タチウオ狙いなどで行きましたが撃沈していました。

今回はハマチ狙いです。
そのタイミングではタチウオは大阪出船の近海では全然釣れてない、とのことでした。

こんな感じでサバは結構きましたよ。
ハマチは後ほど。

大阪湾ジギング(ハマチ&良型サバ)

出船!

夏や秋に、ポーアイジギングなどに行ったのと同じ、釣り仲間4人で向かいます。

朝5時頃到着し、6時頃出船です。

上写真のルアーはメジャークラフトのマキジグジェットです。
その直前のソルトフィッシングパラダイスTVでヒロセマン(広瀬さん)が使用して釣っておられたので、つられて購入しました^^

ちなみに、オフショアジギングはほぼ初でしたので、ロッドも買ってみました。
*前回はレンタルでした。

シマノのグラップラーBB タイプLJ S-63-2です。
*LJはライトジギングです。

このS63-2はジグウェイト40-160gです。
今回は30-40g前後のルアー使用で、次回ぐらいはもっと深場に行こうかという話もあり、両方カバーできそうなところで選択してみました。

同行の連れはワンランク上のグラップラー タイプLJを購入していました(BBじゃないタイプ)

ハマチ狙いのジギング

まずはハマチ狙いです。

船長さんが場所を変えては付けてくれたところで前述のマキジグジェットなどのジグを投げまくっては引きます。

良型サバがポツポツ釣れる程度で、あたりの少ない中、連れが激しいあたりをひき、ハマチをゲット!
その後もう一本あがり、4人中2人の連れが1本ずつハマチをゲット。

真似をして、釣れたのとまったく同じタイプの赤金ジグを投げたりしますが、自分のところには遊びに来てくれませんでした。
ジグの操作もあるでしょうし、選択もあるでしょうね。

自分はルアーフィッシングは勉強中です。

ナブラ打ちの良型サバ釣り

後半は船長さんの移動した先で、いわゆるナブラ打ちの釣りをしましたよ。
*前日も同じところでナブラがあったので向かってみた、というような話でしたよ。

ナブラがでたところに、船をつけてもらい、4人でルアーを投げ続けます。
今回は数投する間にすぐに収まってしまうような形でしたので、急いで向かって、すぐ投げます。

投げると高確率であたりがあり、良型サバゲット!

信長の鉄砲隊のように4人で上から上から投げ続けます。
狩猟民族のような気持ちで、テンションあがります。

ナブラの収まったところでルアーをひいていても釣れる時もありましたよ。

今回の釣果

4人で釣果はハマチ2本と、サバが20本程度。
自分は前述のようにハマチは来ず、サバはナブラで3-4本、ナブラのないときで2本くらい釣ったかな、と思います。
もうちょっと釣ったような気がしましたが、バラシもあったしな。

連れのハマチがこちら。

自分も釣りたかったなー^^

釣果を食す!

サバを5本持ち帰り。

自分は、さばくところまでやって、あとは相方作です。

翌日に鯖味噌煮うまし!

竜田揚げも柔らかくてうまし!

塩焼きは間違いなくうまし!

砂糖まぶし、塩まぶし、酢漬けを1セットずつ実施し、冷凍して、アニサキス対策。
写真はないですが、できあがったのはしめさばです。

お正月にいただきましたが、最高にうまし!

感想など

・今回は良型サバが数も結構釣れましたし、楽しく釣れました。

・ジギングで魚を釣ったのもポーアイでちょこっとサバを釣った程度でしたので、ルアーフィッシングレベルが上がってきたような気もしないではありません^^

・ナブラ打ちは興奮しました。前述のように狩猟民族的です。

・ルアーを投げる練習は必要だな、と思いました。ナブラにぴったり投げると釣れるようです。

・サバのナブラ打ちで、ちょっと余裕の出たところで、最近買ってみたエビ型中華ルアーを投げてみました。
 そうしますと、その時だけ見事に2本バラシました。フックの交換はやはり必要なようです。

・ハマチもぜひ釣りたかったです。次回リベンジします。


おしまい!

Fishing in 大阪湾カテゴリの最新記事