福井県小浜近辺にてキス釣り(2020/8/9)

福井県小浜近辺にてキス釣り(2020/8/9)

お盆休みの二日目に、いつもながら小浜あたりへキス釣りへ。

コロナ問題で駐車場が閉鎖されているケースも多いので、無難に以前同様の場所へ向かいました。
また梅雨明けしまして、暑くなりそうな予報だったので
夜明けを目指して出発して昼までの釣りとすることにしました。

潮:中潮
満潮:5:55、17:42
干潮:11:38
日の出:5:11


11時頃就寝の2時前起床で、2時15分頃出発です。
途中、

なかむらでイシゴカイを購入し、小浜より北側の砂利浜へ。

今日は砂利浜で開始!

到着は夜明け少し前の4時半頃でした。
浜でキャンプの方がおられましたが、釣りをはじめている人はおられず。
準備をしている間にやや白んできて、夜明けの中釣り開始。

福井県小浜近辺にてキス釣り(2020/8/9)

数投目で、順調に釣れ出しました。

その後もサイズは出ませんが、夜明け直後は1投1釣の感じです。


5cmまでのチャリコが結構多く、その分手返しがわるいです。

(30-50mくらいの距離?の)奥と、左斜め前に海藻があり、手前を左右に斜め投げしていました。
途中2本目の竿を追加して、左斜め方向で海藻周りに置き竿にしたり。

サイズは小さいですが2連も時々が出たり。
腕に乗せてるのはピントが合わなかったので苦肉の策です^^

その後、7時半?くらいになって、左右にルアーと投げ釣りの方が来られて、斜め投げしづらくなり、ペースを崩しました。
すぐ奥が海藻帯で斜め投げしているときに、左右に来られるとちょっと苦しいです。

途中、大物が来た!と思ったら、ぽっちゃりベラでした。
帰ってきて検索しましたがオハグロベラというようですね。

上記の斜め投げしづらくなったのもありますが、7時半頃にはあたりも減ってきました。(満潮6時でしたし?)
チャリコも多く、またサイズも伸びなかったので、こちらは8時までの3時間程度で撤収。

通りがかりに小さい川の流れ込みがあり、フグのほか細長い魚の魚影が見えたので、そこに投げ込んだところ、ウグイの入れ食いでした。
キスもいた気がしましたが、ウグイのほうが活性が高いのかな、と思います。

こういう活性の高い魚相手に、なかなかうまくならないルアーフィッシングの練習をすればよかったでしょうか。
今書いていて思いました。次回考えます。

浅場へ移動

いつもの浅場に9時すぎに到着。
さすがに暑いです^^

ポツポツ釣れます。
1箇所目と比べるとサイズはやや大きくなり、ミニミニなサイズはほとんど来ないです。

たまにはダブルもあったり。

11時くらいになると、なかなか暑くなり、エサも残り少なかったので撤収に決定。
カニが釣れないかな、と思いましたが、この日は小さいイシガニ程度で、ガザミは釣れずでした。

この日の釣果

あまりに暑かったのでて袋から出してまで写真を撮っていませんが、
左の袋は一箇所目分、右のうち半分くらいも一箇所目です。
*右の袋に1箇所目で釣れたワニゴチが一匹います。

この日はサイズの大きいのが出なかったものの、持ち帰って数えると、65匹でした。
2か所目が20匹くらい、1か所目が45匹くらいです。
最大サイズは15cmくらいでした。

感想・反省

・今回も楽しく釣れてよかったです。数は釣れましたがサイズのいいのは釣れませんでした。15cm弱までのサイズで10匹くらいは釣れたので、天ぷらにいいです。

・家族はキス天に飽きつつあるようです。何か違う魚を要望されているかもしれません。
骨はとらないと硬いギリギリサイズは、開く際のコストパフォーマンス的なものがややわるい感じはします。開かずに南蛮漬けになってきました

・途中のコンビニで日焼け止めを買って使ってみました。いつもはほとんど使っていなかったですが、常識の範疇で気をつけようと思います。

・1か所目で前述のように、ちょっと近くに人が来て釣りづらくなりました。
あんまり場所取りしすぎるのもよくないですが、常識の範囲で自己防衛したいところです。
三脚竿たてのほかにクーラーボックスにつけた竿たてもあるので(たいがい使っていないので)、浜の中で移動しないと決めた時点でその二つである程度の幅を取ろうかしら。

・活性の高い魚がいたら、そこでルアーフィッシングの練習を考える。

・チャリコはリリースをしてもなかなか生きてリリースできた感じはなかったので、できるだけ釣らないように努力する。
 *ヒイラギやメゴチなどは結構リリースしても生きています。

・早い時間に始めたら早い時間に終わることも考えようと思います。

おしまい!

小浜カテゴリの最新記事