初のオフショアルアーフィッシング(2020/6/21)

初のオフショアルアーフィッシング(2020/6/21)

先週末に、初のオフショアルアーフィッシングへ行ってきました。

初のオフショアへ

オフショアとは端的にいうと船釣りですね。
同行3人でチャーターです(乗り合いではないという意味です)。

会社の同年代のメンバー3人です。
他の二人は、ルアーフィッシング中心のメンバーですよ。

元は3月に予定していたのですが、新型コロナでこの時期までずれ込みました。

大阪湾神戸沖へ。まずはアコウ狙い

大阪湾を夕方6時頃の出船で、ポイントは神戸沖あたりの沖提です。

まずはアコウ狙いです。
自分はルアーフィッシングでは全然釣れた覚えもないレベルなので、同行者や、船長の指示通りの仕掛けです。

シーバスロッドにレブロス2500番でPE 0.6号(かな)にリーダーです。
ビーンズのビフテキシンカー(14g)に#4サイズのクロー系ルアーで狙います。
シンカー上数10センチくらいに、固定ゴムです。

はじめの10投くらいで、底を取ろう取ろうと考えて、根掛かり3連発。
途中から教えてもらったりなどして、「底についたっぽいところで(それ以上底か確認せず)ジャークを入れて、テンションフォール(カーブフォール)の繰り返しでやってみました。
底じゃなくてアタリだった時にはそのジャークが合わせになったりします。
ちなみに、足元まで引いてあげさげするのも、根掛かりにあまりよくないとのことでした。

そう試しているうちに、ガシラ(カサゴ)ゲット。
普段からルアーフィッシングをしている同行者の方が何匹か先に釣っていたので、一匹釣って安心しました。
*写真は同行者です。

その後も、ポツポツ釣れます。
自分はルアーでこんなに釣れるんだな、という感じです^^

釣れるのはガシラで、20-25cmサイズが多いです。
おかっぱりとはサイズが違いますね。

その後、一番釣りに燃えてる同行者の竿が激しくしなり

アコウゲットです。

この同行者がもう一匹追加し、この日のアコウは3人でこの2匹でした。
自分の竿も一回激重でしなりましたが、潜られてしまったのか、根掛かり状態に・・・。

つづいてメバリング

その後、少し移動してメバリングへ。
メバリング用のリールは2000番(と1000番)でナイロン(フロロカーボン)を巻いてみました。
ロッドは同行者からの借り物です。

2gくらいのジグヘッドに、メバル用のピンテールワームなどです。
3秒カウントからのゆっくり巻きでたまにテンションフォールを入れました。

船長さんによると、普段とはちがって、この日はメバリングでもガシラの多い日でした。
この日自分はメバルはリリースサイズこみで3-4匹ほどゲットしました。その間にガシラが倍くらいかな(リリースサイズ多め)。

納竿タイム

10時くらいになったところでこの日の納竿タイム。
クーラーは共用で一台にしていましたが、船から下ろすときはいい感じに重かったです。
これで二人分かな。

同行者のアコウです。
自分が釣った感じで^^

この日の持ち帰り分

メバルとガシラを3人で3等分した分がこちら。
3個上の写真にあるように、メバルが最大で25cmサイズで、ガシラも同程度のサイズです。

初のオフショアルアーフィッシング(2020/6/21)

アコウは2匹釣った1人から、自分含め釣れなかった2人に、半身ずついただきました!
サイズを測ると、こちらは34cmです。

相方作にていただき

当日帰宅後の深夜に自分の家でアコウを半身ずつワケワケし、メバルとガシラの内臓を取るところまでやっておきました。

翌日夜に、相方料理にて、晩御飯でいただきましたよ。
ありがたし&旨し!

メバルとアコウの頭で煮付け。

ガシラの唐揚げです。
ガシラは刺身でもいただき。

アコウは寝かせた方がうまいとのことで、2日寝かせて、刺身に。
もっちりして旨みがありましたよ。

ガシラのアラの味噌汁もいただき。

その他、近所にいる、相方の実家にもおすそわけしましたよ。

感想など

・オフショア自体初で船酔いから心配していましたが、波もなかったので全然大丈夫でした。風はちょっとありました。
 船上でリーダー結びなおしたり、メバルのジグヘッドをつけなおしたり、結構しましたけど大丈夫でした。
 その辺を気にすると、ルアーロッドも何本かいりますな・・・

・ルアーフィッシングで初めてぐらいに魚を釣りました。
 これまではパワーイソメと餌を半々につけて、キスを何匹か釣ったりした程度でした。
 大きい針で、大きいワームで釣れるのだな、と思いました。
ルアーフィッシングに自信を持てました^^

・根魚釣りで、根掛かりしないようにするのはちょっとテクニカルと思いました。
 仕掛けもいろいろあるようで、事前確認が大事と思いました。

・次回は本命をがっちり釣るようにしたいです。

楽しいオフショアフィッシングデビューでした。

おしまい!

Fishing in 大阪湾カテゴリの最新記事