明石~神戸沖タチウオジギング

明石~神戸沖タチウオジギング

ルアーフィッシング仲間3人にて明石~神戸沖タチウオジギングに行ってきました。
これまでに何度か大阪湾にて、いわゆるオフショアのスーパーライトジギング(キャストのジギング)の経験はありますが、今回は初のバーチカルなジギングです。
事前に同行メンバーに確認・レクチャーしてもらい、150-200gのジグを準備して臨みました。

乗船先はリタックルさんで、18人と結構な大人数の乗合いでした。
船は屋根つきで、日差しを遮ることができ、まだ日差しが強いと暑い季節ですが快適でした。
*フォールの釣りですしね。

ちなみに、直前に台風が近づいており、2日前の天気予報では雨でしたので、これは出船しないかも、と心配しましたが、台風は南の方へそれていきました。当日の天気は晴れでよかったです。

出船!

5時前に現地到着し、6時乗船でした。

出船後、冒頭に、「今回は150g中心で準備どうぞ」との船長アナウンスがありました。

ちなみに、タチウオといえばフォールの釣りかな、というところもあり、
今回はベイトリールとベイトロッドを準備してみました^^
また、近々、明石沖青物ジギングも誘われており、そちらはベイトリール必須(根掛かりする)という関係もあります。

太刀魚ジギングスタート!

6時半頃に釣り場に到着し、スタートです。
ベイトリールも使用2回目でしたので、まずは練習で底を取るところからかな、ということころで
まずは、200gのアンチョビメタルタイプ1(ピンク)から始めます。

底は問題なく取れ、特に底も根掛かりするような底でもなく安心しました。
船長さんから、水深と底10mなどの声がかかりますので、底近傍をしゃくります。
ラインカラーで15-20mほどしゃくっては、落としなおしてみました。


船の2流し目では、アンチョビメタルタイプ1(紫)160gに交換しましたら、
1本目のタチウオゲット!
並びでは多分1本目だったかな、と思います。
85cmと結構いいサイズでした。

結構重かったんですが、ベイトロッドも初だったので、トラブルかも、とビビりつつあげてきたら
しっかり乗ってました^^
*下写真はもっと後の落ち着いたタイミングのものです^^

同じくアンチョビタイプ1で、何度か落としなおし続けて、ミニサイズをもう2匹。

そんなにあたりも多くなかったですので、周りのヒットカラーを参考にカラーチェンジをしました。
ブランカの赤金で1本ゲット。

その後、アンチョビメタルタイプ1(紫)160gに戻し、弱いしゃくりをしていたらパラパラと3匹ほどゲット。
ここまで2時間半ほどで7本です。

スピニングのロッドも持って行っていたので、こちらでも着底取れるかやってみようということで
ジグパラバーチカルロングをちょっと投げて斜めにフォールしてみます。
底は特に問題なく取れましたが、あたり無し。

ジグパラバーチカルショート(ブルピン)にしたところで、フォール中にズンとしたアタリ!

重いけどなんやろー、と頑張って巻きますと、あがってきたのはサゴシでした。
最後のリーダーのところの巻き取り不足で船べりにあててしまい、バラシ^^;

その後、再現を狙うもサゴシのあたりはその後でなかったです。

その後、ジグパラバーチカルショートで大き目にしゃくりますと、連続して3本ほどタチウオをゲット。

連れや、隣の方がこの時間帯になり、シルバーで連発していましたので、、
こちらも真似っこして、シルバーのジグパラバーチカルをおとしてみました。
しかし全然あたりがありません。
ウェートか形状があってなかったようです。

しばらくして、数人横の方が鏡牙のパープルや、アンチョビのパープルであたっていたのをみて、こちらはアンチョビメタルタイプ0のパープル(片面ゼブラ)を落とします。

いろいろやってみましたが、タイプ0はタイプ1よりフォールに効くはずということでしたので、
フリーフォールしてみたところで狙い通りあたりました。
再現を狙うもなかなか出ませんでしたが、なんとかもう一本。

早上がりの終了

あたりが少なかったからと思いますが、10時半頃に早上がりの終了でした(通常は11時半上がり)。

ちなみに、この日はジグウェートも重かったので、同行者おすすめのスプリットリングでのジグ交換をしてみました。
普段のスナップより手間がかかり集中力も使い、早上がりなのは「もうちょっとやりたいけど疲れたしな」という感じでした。。
*連れは帰り道に「時間もあるし、青物スポットで一回とまらんかな」と期待していたそうです^^

この日の釣果

この日の釣果はこちら!
11本+1本リリースの12本でした。

別角度です。
後半は余裕も出たので血抜きをしてみました。

明石~神戸沖タチウオジギング

その日の夜には、ムニエル&刺身でいただきました。
旨し!

そういえば、順番が逆になりますが、せっかく明石に来たし、ということで
明石駅前の商店街に行き、明石焼きを2軒ハシゴしてみました。

出汁の冷たいお店と、暖かいお店に行きましたが、暖かい方が好みだったかな。
こちらもうまかったです。

感想・反省

・初のベイトリール・ロッド、初の150g-200gルアーの使用、初のタチウオジギングということで初がいっぱいで、楽しく釣れました。
・釣果としては、釣り船のHPでは最高13本とあり、12本の自分は2番目だったのかな、と思います。結構頑張りました。
・18人乗船となかなかの人数の乗合船でした。オマツリも5回くらいはあったのですが、隣の方に外してもらったのもありますが、大きな問題はなかったかな、と思います。
・ワンピッチで大きくしゃくってみたり、弱くしゃくってみたり、半回転にしてみたり1/4回転にしてみたり、(テレビで見た)しゃくりからの直フォールしたり、着底させずに上げ下げしたり、スピニングでちょっと投げてみたり、カラーチェンジをしてみたり、と思いつく範囲でいろいろしてみました。
・特段パターンはつかめなかったですが、それでパラパラ取れたのかな?と期待します。
・今回のリーダー(ライン)としては、2 or 1.5号PE+8号リーダー5m+14号リーダー50cmとしてみました。14号リーダーのおかげかロストは1度もなかったです。フリーフォールでPEラインをたるませるとタチウオカッターにあいやすい、と読みましたので、そうならないように気を付けました。
・次回は120gなどもうちょっと軽いルアーなども準備してバラエティを出したいと思います。
・3週間後くらいに、今回参加できなかったメンバーと再度タチウオジギング予定です。
・ベイトリールも買ったので、青物ジギングなども近々行ければと思っています。
・スプリットリングでのジグ交換はちょっとしんどかったです。
 わりと強いと見ましたので、オーシャンスナップの導入を検討しようと思います。

ではまた次回がんばります^^!

Fishing in 大阪湾カテゴリの最新記事