四日市~津を見学がてら(2019/2/16)

四日市~津を見学がてら(2019/2/16)

昨日は三重県の四日市~津へ釣りに行ってみました。

いつもの福井は天気もわるかったですし、北風でしたし、そんなに釣れる気もしないし、で
三重県の釣り場でも見て回ってみようかな、というところです。

ちなみに、三重に釣りに来たのはキャンプがてら来た時ぐらいで、それ以外では初です。

 

9時半頃出発で、新名神経由にて、四日市へ。
フィッシング遊四日市店さんに11時着で餌を買い出し。

根魚とかコノシロで、四日市港をおすすめされましたので、まずは行ってみました。
こちらを参考にしていきました。
第二埠頭は作業中でしたので、第三埠頭へ。
深さ10mくらい?底は砂地でした。
四日市港と言っても広いので、根魚は、ここじゃない感じですね。

クロダイ釣りの方が何名かおられましたが、聞いたところでもは釣れている感はなかったです。
自分は白いおなかがキラキラした魚がいたので、これがコノシロか、あるいはサバか、と思ってサビキで釣ってみたらボラでした。
たくさんいたので、なんとなくそんな感じもしていましたわ^^
*ボラがサビキで釣れたのもびっくりですけど。
第二埠頭と第三埠頭の間とか、その後ろにも行きましたが、どこもあたり無し。

 

次に、こちらを参考に、霞埠頭へ。

こちらはウール岸壁。
砂地ですね。
タコがいるとあったので、タコジグを落としてみましたが反応なし。
ここでは、車やバイクを停めて写真撮影をしている人が結構いましたよ^^

ドーム対岸へ。
釣りはしていませんが、浅い砂地でしょうか。こちらもクロダイ釣りの方がいましたが、この日はダメとのこと。
ボラらしき魚がうようよ。
川向かいの公園には少しテトラが見えました。

霞釣り公園へ。
階段が封鎖されていたんですが、冬だからでしょうか?
釣り公園の中のテトラ穴に落とすも、反応なし。
ちょっと釣りやすいところで釣りすぎたかな・・・
奥のほうまでテトラに乗って釣っている人もいましたが、
落ちるのが怖いので、手前ぐらいにしときました。

ライフジャケットも家に忘れてきましたし。
*あったら乗るかは別な話。

 

さらに、こちらを参考に鈴鹿の白子漁港へ移動。

 

右側の釣り桟橋。

右側の釣り桟橋を見学。

手すりもあってファミリーも安心。深さ2mくらいですね。
周りに敷石が少しあって、その先は浜ですね。

 

漁港周りは砂浜海岸ですね。
キス釣りなどにいいのかも。

左側の新堤のほうは、遠目に見ましたが、足元がくぼんでいる感じです。

 

最後にこちらを参考に河芸漁港へ。
写真を忘れました。
ここは、外側がテトラで、内側は防波堤のコンクリ面。
テトラもわりと乗りやすそうだったけど、やめときました。
サイドは砂浜です。

お土産はイオン(ビック)で、平治最中というのが売っていたので買ってみました。
うまし!

せっかく釣れたんで、ボラを食べてみました。
右下の一切れ^^
エビフライとカキフライの方がうまかったです^^

 

検索してみると高速は草津~四日市や草津~芸濃で休日割引片道1300円くらいのようです。
草津~土山だけにすると休日割引で片道700円くらいのようです。

いつも湖西道路から小浜に行っていて、高速代はタダですので、それよりはちょっとコストはかかるようです。
*その他に、どちらも往復200kmでガソリン代は2000円くらいです。

 

今回は釣れませんでしたが、いくつか釣り場を見て回れたし、アクセス時間も見通しがついた、ということで勉強になりました。
次回がんばります^^

Fishingカテゴリの最新記事