Skype通話にて電話代節約で、クレジットカード解約

Skype通話にて電話代節約で、クレジットカード解約

娘が受験前で車で送り迎えする用事が割とあって一日乗って出づらい場面もあり、天気が悪かったりもあり、釣りもキャンプも一旦ひと段落で、ランチに出かける程度です。

そういうわけで(どういうわけだ)思い立って以前から考えていたクレジットカードの整理をしてみました。

ANAカード(JCB)では、10年ほど前にカード使用でのマイル取得に凝っていましたが、ある時還元率4%程度から1%程度に低下し、使用しなくなりました。こちらは年会費2200円です(1000マイル付与されますのでややマイナスです)
また、auのポイントか何かの関係で「auじぶんカード」を持っていたのですが、運営変更でセゾンカードになっていてこちらも全然利用していません。
この二つを今回は解約することに。

検索すると、カード背面のコールセンターに電話で解約です。
こういうコールセンターに電話するのは基本的に有償なので、Skype通話を使ってみましたよ。

Skype通話にて電話代節約で、クレジットカード解約



通話料は、一般の携帯電話だと(契約によりますが)1分40円くらいだったりしますよね。
一方、skype公式の料金表にある下図のように、接続料金9.45円(or4.5円)+1分あたり2.441円です。
*上記リンク先で費用の見方はわかりにくいですが左のskypeクレジットの下の「料金を表示」を押すと出ます。

ちなみに、Skype通話を初めて使ったのは、2020/4に行く予定だった、海外旅行をコロナ問題でキャンセルしようとした時でした。
予約していたExpediaに電話がなかなかつながらず「お待ちください」でお金だけがかかる、というハマり状態で、検索してこちらのskype電話を利用したのでした。

今回その時の残金使用のつもりでしたが、skype内で残高0円表示され、有効期限を調べると、180日で無効になるとのこと。
しょうがないので、もう一回契約しようか普通の電話でかけるか・・・、と考えつつ、検索していると、期限切れ分の再有効化の話を見つけました。
できるという説とできないという説がいろいろあったのですが、結果的にはこちらのskypeサイトから無事再有効化できました。

再有効化できたSkype残高を用いて、それぞれ電話してカード退会に成功。
あわせて23分電話し、携帯なら920円のところ、72円で完了しました。
*上記の4月に支払い済みの金額残高の範疇なので、追加費用はゼロです。

*ANAカード解約では、マイルは、一般マイレージカード(クレジットのないカード)への移行でそのまま保持できます。JCBの説明はこちら、VISA、マスターカードはこちら。いずれも公式です。
*自分は、「15年くらい前に別な一般マイレージカードが登録されてあり、そちらが使えますよ」とのこと。カードケースに保管してあるのを見つけ、今後はこちらの利用とすることで、手続きは不要でした。

ちなみに、ANAカードはオペレーターの人につながることなく、電話での情報入力で完了しました。セゾンカードは担当につながり、すぐ変更いただけました。

何かの参考にどうぞ。


おしまい!

日々カテゴリの最新記事