福井県小浜近辺にてキス釣り(2020/9/19)

福井県小浜近辺にてキス釣り(2020/9/19)

連休初日の9/19にキス釣りへ。
福井県小浜あたりのいつもの浅場へ向かいました。

朝2時半起きの3時前出発!
なかむらでエサを買い出しし、5時半前に到着。

潮:中潮
満潮:3:20、15:36
干潮:9:14、21:50
日の出:5:42

夜明け前から釣り開始

夜明け前に到着しまして、早速開始。
前日は雨だったので水も濁っているのかな、と思っていましたが、明るくなってみると、水はクリアです。

濁っているときはアオイソメの方がいい気もして買ってきてみました。
また、暗いうちに、夜光&ケイムラ仕掛けをためしてみました。
結構すぐに明るくなったのと水も濁ってなかったですし(?)、夜光&ケイムラの効果があったのか今回はあまりわかりませんでした。ややあった気がしました。

さて、暗い中から開始し、明るくなったころに置き竿で今日のファーストキスが釣れました。

福井県小浜近辺にてキス釣り(2020/9/19)

その後もポツポツとは釣れてきます。
引き釣りをすると、あまり反応がなく、釣れるのは置き竿です。
同じところに投げ込んでもあまり釣れてきません。

潮どまりでべた凪で、低活性という感じでした。

そんな中、久々の重量感のキスゲット。

今年初の20cm超えです。22.5cmでした。

徒歩圏内で探索

人も全然いなかったので、いいところがないかと右方向へどんどん攻めていきました。

こちらにいくと、引き釣りで釣れてきました。
*より高活性というところでしょうか。
ポツポツですが、サイズは全体に15cmサイズでわるくありません。
前にきたお盆時よりサイズはずいぶんとアップしていました。
活性が高いといえば、5cmくらいのフグやヒイラギも多く、そちらとも戦いです。

右へ150mくらいすすんだところで一投一釣でパタパタと釣れてきて、期待しましたが5匹くらいまででした。
右方向へ250mほどまで攻めて折り返し。

折り返しの途中で強いあたりを得てアドレナリン放出。
いなしつつ寄せてきたつもりでしたが、途中でハリス切れ。
キスやフグの感じではなかったので、クロダイの30cmクラスか何かかな?
しかし残念!

その後、元の場所に戻ってきますと、ここでは再度置き竿での釣り。
しかし置き竿にしているとフグやヒイラギもきて、フグに針も結構とられます。

再度重いアタリを得て、キスゲット!

こちらも22cmサイズでした。

その後、置き竿にしていた竿が激曲がりし、あげてみると、なかなかの大物ゲット!
うれしい26cmのキスでした!

最後は、置き竿にした方が大き目サイズが釣れるけど、フグに針を取られる、という感じで、なかなか苦しい感じ。
気分転換に(?)のませ仕掛けを投げてみたりしましたが、特にこちらのあたりはなし。

少し離れたポイントに車で移動しようと思いましたが、先客がいらっしゃったので、そのまま12時前に納竿しました。

この日の釣果

久々の20cmオーバーが4匹でした。
素直にうれしいです。
20cmオーバーをたくさん釣っておられる方もいますが、なかなかそうはいかないですよね。

残りがこちらで、15cmサイズが20匹ほどと、1カ月前よりはずいぶんとサイズアップしました。
この日は合計で39匹でした。

大物を上にどんと乗せてみました。
サイズの違いは明らかですね^^

次の日に、相方の実家に集合予定でしたので、大き目サイズの4匹を1日熟成させた熟成刺身に。
残りは、さばいて持っていき、天ぷらにしました。

ちなみに、熟成手順は以下です(ネット検索です)
・鱗と頭と内臓を取る。血合いをしっかり取るのが大事です。
・水分をしっかり拭き取る。
・塩をすると、水分や臭みが抜けてよいようです。しなくてもいいようです。
・キッチンペーパー+ラップに包んで冷蔵庫熟成する。
翌日になってから昆布締めにした方がいいな、という話になり、半分の2匹を昆布締めに(昆布を貼ってキッチンペーパー+ラップをしました)。

熟成させることで、水分が抜けて、もっちりして味も濃くなり、うまかったです。
昆布締めはうまみが足されてうまいです。
今後はこれで行こうと思います^^

だいぶ食べた後ですが、こちらです。
最近は皮つきにしています。

残った身で、一夜干しを作成。
相方がドライベジタブル作成に凝っていたころの干し網を転用しました^^

ちなみに、こちらのレシピは、図書館で借りた本由来の以下です。
・(下写真では中骨まで取ってありますがそれは必要なく)開きにする
・しっかり内臓や血合いを取る(歯ブラシでこする)
・18%塩水に10分つける(10%くらいの塩水にもう少し長時間つけるというレシピも)
・塩を水で洗いながす
・1時間~1日干す

完成!

卵も干してみました。
今日BBQをした際に、キス干物を何枚かつまみましたがうまかったです。
卵もキスの身と同じ風味が濃縮された印象でした。

その他には、キスの頭と中骨で出汁を取り、キスご飯に。
自分はしませんでしたが、頭を焼いてから出汁を取るといいようです。

感想

・今回、相方の実家で集まって食べるために釣る、というミッションがあったので、そこに十分なだけ釣れてよかったです。刺身もできましたし。
・今回はずっとポツポツではありましたが、探ってなんとか数を釣れてよかったです。
・濁っているつもりでいったら、透明で意外でした。思っていたのと違ったときに切り替えが必要でしたが、ちょっと時間がかかりました。
・置き竿でしかなかなか釣れないと言いつつ、時には手持ちで待つのも大事かもしれないと思いました。
・遠投できる仕掛けにして、ポイントの奥に投げ込んで、ポイントの向こうを引き釣りして、ポイントで止めて釣ることも考える
・置き竿は柔らかい竿にした方が、大物がきた際、あるいはフグが釣れた際などにハリス切れしづらいのでしょうね。次回はやわらかい竿にする。
(今回は柔らかい竿と硬い竿の2本を使ったら、硬い竿の方がハリを取られる率が高かったです)。
・フグ対策の仕掛けも準備しておく。
・大物がかかったときにいなしが足らなかったので(?)、イメージしておく。タモがないと取り込めないかも・・・
・時間のあるときに、今年の環境で、釣りできそうなスポットを確認する。
・熟成刺身はうまい。昆布締めもうまかったです。

今回も楽しい釣りでした。
おしまい!

小浜カテゴリの最新記事