WordPressサイトのhttps(SSL)化実施

WordPressサイトのhttps(SSL)化実施

前回の作業をしているときに、やった方がいいと知りましたので、
WordPressサイトのhttps(SSL)化をしてみました。
* アクセスする人のセキュリティ度がアップする、ということですね。

備忘録的にまとめます。

さてさて、その前に、今日のランチをひとつ。
滋賀のラーメン屋の来来亭のテイクアウトメニューで、ラーメンをいただきましたよ。
具材のチャーシュー、ネギ、メンマがセットです。
スープをあたためて、麺を茹でていただきましたが、うまし!
チャーハンと餃子もいただきました。

COVID-19対策ということで、GWはステイホームしております。

WordPressサイトのhttps(SSL)化実施

サーバ設定

こちらのサイトを参考にしました。
契約サーバにログインし、独自SSL証明書導入を押しました。

WordPressサイトの”設定-一般設定”でURLを”http://torigon.net”から”https://torigon.net”に変更しました。

サイト内リンクの更新(画像URLなども)

Search Regex プラグイン で”http://torigon.net”を”https://torigon.net”に一括変換しました。
次にRedirectionプラグインで転送ルール設定をしていますが、その転送先URLが “http://”なのに気づきましたので対処しました。
Redirection プラグイン の転送ルールのリストをダウンロードし、CSVの文字置換で ”http://torigon.net”を”https://torigon.net” とし、再度アップロードしました。
* ”http://”で変換すると、外部サイトへのリンクも変更してしまいますので、”http://torigon.net”のようなサイトURL全体で検索するのが大事ですね。


なお、ここまで完了したにも関わらず、”https://” のサイトにアクセスしてもブラウザのURLには「保護されていない通信」と出ます。
「どこかにhttp://の情報が残っている場合になることがある」とあり、探しました。
ヘッダーのところにあるアイコンでinstagramへのリンクが”http://”のままのせいなのかな、と思いました。
このリンク先を”https://”に変更できるか確認しました。
使用ワードプレステーマのLionmediaではinstagramのURLではなく、IDのみを登録する設定画面のため、 ”https://”に変更不可でした。
ワードプレステーマによっては変更できるでしょうね(あるいはそもそも対応しているでしょう)。
*この点については引き続き確認しようと思います。

Google analytics & Search console設定

次にこちらを参考に、Google AnalyticsのURLを変更しました。

また、Google search consoleはこちらを参考にして変更しました。
まずはドメインプロパティをsearch consoleに登録しましたが、翌日、search consoleのドメインプロパティを見ると、3/19までしかデータがありません。
*3月からドメインプロパティ中心になるように扱いが変わった、と検索すると出ますが関係があるのかわかりません。

次に”https://”のURLを search consoleに追加しました。これでOKかは確認中です。

リダイレクト設定

一番初めに書いたリンク先のサイトによると、”http://” から”https://” へのリダイレクト設定をした方がいいとあります。
”http://” でもどちらでもWebサイトは表示されますが、検索対策ですね。
その具体的な手順として、上記リンク先か、こちらのサイトを参考にした実施を考えました。

ここでgoogleで自分のサイトを検索してみますと、すでに検索先が”https://”と ”http://”は統合されていて、”https://”の方が表示されます。
ここまでの作業でもう十分googleにお伝えできたためか、Google自体はそもそもまずは”https://”に行こうとしてなければ ”http://” に行く、という設定になっているのかなどはわかりません。

ということで、このリダイレクトについてはこのままで問題ないのではないか、という認識をしました。
ちなみに、Yahooでは分散しているようで、個別に検索結果が出ます。

ひとまずここまでで完了です。

と思いましたが、追記です。
2日たってもgoogle search consoleでhttpsのほうがゼロ件なので、リダイレクト設定をしました。
こちらを参考にしまして、記載内容、記載位置などを決めました。
これの問題なのか、search consoleの問題かわかりませんが、まずは実施しました。

おしまい!

ワードプレスカテゴリの最新記事