赤礁崎キャンプ場、1日目

赤礁崎キャンプ場、1日目

赤礁崎キャンプ場1日目。
うちからナビでは3時間半くらいの予定でしたが、
実質は2時間半強くらいか、と。
滋賀南部からは高速(無料の湖西道路はありますが)がないのでずっと下道。
湖西を上がっていき、小浜に抜けるルート。
今回は山道なので「山道は車酔いするので自分で運転したい派」の相方がほとんど運転。
僕は楽(気楽)でした。
途中、朽木の道の駅(新本陣)に立ちより。

朽木オートキャンプ場が川の向こうにありました。
うちから結構近いな、ここにもそのうち以降かな、と。

渋滞することもあるようですが、
すんなり福井県に入る。
福井県に初めてやってきた二号機が、なぞの盛り上がり。

ほんの少しルートをはずれて、小浜に寄って、
若狭フィッシャーマンズワーフへ。

お土産+海鮮屋さんです。

お寿司やお刺身を買って食べられるところがありましたので、
そこで昼ごはん。
お寿司は地物などを売ってます。

白ご飯も売っていて、
中には、お刺身を買って、食べておられる方や、岩ガキを買って食べておられる方も。
海老味噌汁のサービスがあります(一人一杯やで)。
うまいです。
海老は甘エビかなぁ。

福井/滋賀北部のお寿司といえば、焼き鯖寿司。
おいしいですよ。

ついでに、キャンプで食べようと、かます一夜干し購入。
もちろん、フィッシャーマンズワーフ内には、
通常のレストランもあり、海鮮丼などを売ってました。
なかなかの値段だったかな。
となりのビルに気になる文字が・・・

向かいには違う市場もあります。
こちらは商店街的な感じ。
地元の個人商店です。
パンとか普通に売ってます。

青戸の大橋を渡ると

漁港にイカ釣り船がたくさん停泊しています。

塩浜海水浴場や袖が浜海水浴場の横を抜けて、
赤礁崎キャンプ場到着!

行ってみると、滋賀南部からでも意外と近かった印象。
昼ご飯の時間込みで3時間半くらいかな。
相方は自分で運転していてもやっぱり
車酔いしたとかなんとか。
(もうここへは行かないみたいな話になったりして・・・)
次回へつづきます。

赤礁崎ACカテゴリの最新記事