大見いこいの広場、2~3日目、己高庵

大見いこいの広場、2~3日目、己高庵

二日目のお風呂もコテージのお風呂へ。
前の人が入っていたので、順番待ちしました。
次の人も待ってはりました。
お風呂から戻り、二日目の晩御飯。
さっそく明るいうちから準備しました。
焼きそば&チャーハン(冷凍もの)。
手抜き感ありますが、普通にうまかったです。
うちのちびっ子たちは、また、ぱたっと寝ました。
僕はというと、翌日の撤収へ向けて、ぼちぼち片付けたり。
次回のキャンプの予定をかんがえたり。
3日目。
朝ごはんはサンドイッチ。
ハムキャベツサンドと焼きそばサンド。
食べるなり、さっそく川へ行こうとちびっ子たち。
相方に撤収をちょっとよろしくと言って、
さっそく川へ。
大見いこいの広場、2~3日目、己高庵
そうそう。
1、2日に、川で、紺色ラッシュパーカーを着ていたのですが、
アブのような虫(体長1cm、体はたしか青~黒系のシマシマ)が何回か来ました。
僕のところに寄ってくるので、どうやら紺色がよくないんだろうなぁ、という感じ。
それで三日目は白Tシャツにしました。
するとあんまりこなかったような気もしました。
家に帰ってきてウェブ検索すると、
アブの敵は熊なので、黒や紺色を着ていると襲われやすいらしい
と書いてあるブログを発見。
なんとなく納得しました。
その後、戻ってきて撤収作業。
暑くても、晴れの撤収だとなんでもOKです。
(前々回の撤収がトラウマか・・・)
ここは14時インの12時アウトですが、
11時くらいには片付いたので撤収。
撤収で汗だくになったので、
ここうあん(己高庵)という、大見いこいの広場と同じ会社がやっているお風呂へ。
露天風呂もあって、いい気分でした。
そこうあんは、日曜なのにかなりすいていたので、相方は
やぶっちゃ
はあんなに混んでたのになぁ」
と言うておりました。
近所のお風呂としては他には、
鈴乃や清泉閣北近江リゾートがあるようです。
昼御飯もこころあんの中のお店で食べました。
店の前にメニューとかがなく、めっちゃ高かったらどうする
とかいいながら入りましたが、普通のお店でした。
お風呂の中に、飲料水がなかったので、
撤収時とお風呂の中で奪われた水分を取り戻すべく
水をぐいぐい飲みながら、ざるそばをずるずる食べました。
そのまま高速道路で帰宅。
晩御飯にはそうめんをふたたびずるずるとたべました。
・まとめ
今回初の2連泊でした。
一泊だと二日目おきると撤収なので、その差は大きかったです。
ゆっくりできました。
川で遊んで、楽しくすごせてよかったです。
次回は釣り道具持参で。
アブには黒/紺系はさける方向で。
ぐいぐい遊んでると、ご飯が手抜きになりました。
まぁそれもよしということで。
撤収時にラフに片付けるには、
収納ボックスかカバンがもうちょっと必要かも。
今回、ちびっこたちにアウトドア的リュックを買ってあげたので、
自分で片付けるようになり、結構すっきりしました。
(相方が片付けただけってことではないはず・・・)
ガスランタンを買おうかなぁ。

大見いこいの広場カテゴリの最新記事