大見いこいの広場、1~2日目

大見いこいの広場、1~2日目

初日の昼に、川遊びをした後、
夕方からコテージのお風呂へ。
(家庭用のお風呂を二個くっつけたぐらいの大きさです。350円です)
お風呂から戻って、晩御飯。
ご飯を飯ごうで炊いて
塩豚と手羽先の燻製、
ウインナー、たれつけ肉、塩豚の残りなどをBBQグリルで。
いつもは明るいうちにご飯を食べるのですが、
川遊びに凝りすぎたせいで、晩御飯が遅くなり、
ご飯を食べるころには、すっかり夜。
うちは電池式のランタン(GENTOS EXPLORER)を使ってるんですが、
電池が弱ってきていたのか、若干暗い中での晩餐。
肉が焼けたかどうか判別しづらく、
生肉を食べることになるかと思いましたが、ランタンを手に持って確認し、
なんとか焼ききれました。
ちなみに、そろそろガスのランタンでも買おうかな、と思ったり。
ご飯を食べ終わると、昼に川遊びで疲れたせいか
すぐに寝てしまった。
ちなみに、サイトの横の道路沿いに、ソーラー式の温度計がたっていましたが、
たしか、夜は27~24度の表示でした。
夜は結構涼しかったです。
2日目、起きると、早速朝ごはん。
インスタントのカレーラーメン+カレーラーメンおじや。
朝ごはんの後、散歩。
一号機は、夏休みの自由研究のために、
植物の写真をとっては、花色で引ける図鑑で調べるという地道な作業。
その間、二号機はトンボを捕まえるのに夢中。
一号機の写真をアップ。
・ヘクソカヅラ(なかなかの名前です)
大見いこいの広場、1~2日目
・何か素敵なピンクのユリっぽい花
(野草雑草図鑑に載っていないので、きっと野草じゃないのでしょう)

・キャンプ場の入り口近くにいた、プリンス

そのまま、遊具のコーナーへ。

昆虫をモチーフにした遊具で、
いろいろとちびっこたちは遊んでました。
昼前から平和堂へ買出しに行き、
ついでに昼ごはん。
その後、サイトに戻り、再度、川遊び。
川では、10~20cmくらいの体長のアユやオイカワなどがいっぱい泳いでいます。
さすがに網では捕まえられません。
ごくまれに体長30cmくらいの魚も見かけました。
マスかイワナか何かでしょうか。
キャンプ場ではウキ釣りをしている方も一親子おられました。
川で石を裏返したりして、サワガニ、おたまじゃくしと、体長2cmぐらいの魚、カエル君、
カゲロウの子供のようなものなどを捕まえました。

サワガニの右側にサワガニの子供が3匹見えてます。
子供を抱えていたようです。
続きは後日につづきます。

大見いこいの広場カテゴリの最新記事