餃子を皮から作ってみたよ。

久々に餃子を皮から作ってみました。
2年ぶりくらいかな。
強力粉+薄力粉+塩少々+お湯。
ちょっとこねて、ねかせて、玉の出来上がり。
その後、等分に切って、伸ばします。
ここがなかなかの手間のかかる作業なんですよねぇ。
今回、皮を108枚分の分量で、ちょっと薄めにしましたので、
120~130枚くらい作りました。
そのうち、なんなん(一号機)がそのうち30枚くらいは作ってくれたんじゃないかと思います。
なかなかの作業ですよ。1時間くらいだったかなぁ。
皮のできあがり。

その後、餃子のあんを作りまして、包みます。

何個か包んだところで、早速、水餃子。
皮がもっちりしていて、うまいです。
水餃子だけのために、ちょっとだけ作ってもいいですね。

その後、焼き餃子。

底を揚げるぐらいの勢いで焼くとうまいです。

最後の一個をいただきましたよ。

ひさびさの手作り皮餃子。
なかなかの成功でした。
次回は、皮の真ん中を厚めにしたほうが包みやすいな、と思いました。
さてと、年賀状も今日ポストに入れたし、明日は実家に帰ります。

ご飯カテゴリの最新記事