手打ちうどん&手作り皮水餃子~

日曜日、手打ちうどんを打ってみました。
図書館に行って、手打ちうどんの本を読んで、
久々に打ってみるか、と。
3年ぶりくらい?^^
僕は粉250g分、うちのちびっこ二人は100gずつ作りました。
粉をジップロックに入れて、10%前後の濃度の塩水を、粉の半量混ぜて、シャカシャカ混ぜます。
そして玉にして、寝かせて、伸ばして切りました。
切るところまで、自分の玉を各自担当しました^^
途中の工程がありませんが、できあがりの図!
なかなかうまくできましたよ。
二号機(ぼんぼん)が切った部分はかなり太かったんですが、
写真ではいまひとつわかりませんね^^

こちらのお皿に盛った麺の方が麺の太さがそろってますね。

ついでに、手作り皮で水餃子というのも作ってみました。
(こっちは、粉に対して60%分、お湯を混ぜます)

うまくできましたよ~。
ちなみに、参考にしたのは、この本です。

検索してみると、大久保裕弘さんの動画がありましたが、そば打ちでした^^
この動画ではポリ容器でグルグル混ぜる方法ですが
もう一個本に載っていた、ポリ袋に入れてシャカシャカ混ぜる方法でやりました。
おしまい!

ご飯カテゴリの最新記事