炭入れとしての麻袋&薪入れとしての麻袋

炭入れとしての麻袋&薪入れとしての麻袋

少し前のキャンプの反省として考えた
「サイト内をすっきりさせるために、炭を箱から出して、何かに入れて持っていく」という点
先日のゆららデイキャンに際して実施してみました。
今回、導入したのはホムセンで買った麻袋。

広げると

サイズは62×48cmと、60×100cm。

こちらは62×48cmのほう。
炭を麻袋に入れることで、ダンボールでサイトに置くよりも見た目のすっきり感がよくなりました(なったはず^^)。

この麻袋は布地に隙間がありますので、袋に入れた上で麻袋に入れています。

こちらは60×100cm。

こちらには薪を入れました。
家から持ち出してきたのを、ゆららで入れましたので、ビニール袋のままです。
袋から出すと、結露でしっとりしそうな予感もしますのでつい袋にいれています。

下図はこの日のテント周りです。
サイトの左端に薪が、真ん中あたりに炭がありますよね。
ダンボールやビニール袋でおいてあるより、すっきりしたはず^^

あとは使いやすいかがどうかです^^;
しばらくこれでいってみまっす。







収納・整理カテゴリの最新記事