コーナンラック2段×2台化してみました~

コーナンラック2段×2台化してみました~

平日の朝から出勤前に、ハワイネタをもう一個行こうかと思いましたが、
画像の準備が追いつきませんでしたので、別ネタを一個間に入れて見ます^^
先月の話ですが、コーナンラックの4段→2段×2台化を実施しました。
相方から、そっちのほうが使いやすい気がする、とのことでお願いされました。
コーナンラック2段×2台化してみました~
今さら感があるかもしれませんが、
実施にあたり、なかなかの真剣に検索しましたので、まとめます^^
さて、4段をまじまじとみますと、
棚板の部分の棒の長さが上と下の段は長い、中段の二段は短い、という点がちょこっと問題です。
ぐいぐい、ぐいぐい、ぐいぐいと検索しまして、以下の三手法を発見。
あまった棒を切る(おかもとさん
木製スペーサーをかます(るんたさん)
M10ナットをかます(mikkieさん
今回は、切らなくていい点、また相方の気がかわったときに戻せる、という点から
木製スペーサーorナットをかますことに決定。


実際には、はじめは、切るか、木製スペーサーかの二択か、と思って探していたのですが
近所のホームセンターなどに行ったものの、ぴったり来る木製スペーサーが発見できませんでした。
そこで再度検索して、M10ナットを購入。
(ちなみに、M10ナットはネジに対してぴったりサイズかと思ったら、大きめサイズです。その点はご検討ください)
さて、下は再度先ほどの画像ですが、
左は、上段と下段の組み合わせ(何も足していないもの)
右は各部位にナットをかましたもの。
コーナンラック2段×2台化してみました~
こちらは左の棚。
上に棒が乗っていたところに、水泳部の方がビキニを着たときよろしく、日焼け後があります。

こちらは右の棚。
ナット二個分で、ちょうど棒の長さが足りない分(斜めの棒の厚み分)をカバーできました。

実際やってみて気づきましたが、ボルトの長さも場所によって違います。
一番上と一番下の、棒の長さが短いところだけ(斜めの棒が一重になっている分)
ボルトの長さが短いです。
長いボルトで、斜めの棒が一重になっているところを固定しようとしても
長さがあまってぐらぐらで固定できません。
(二台化した結果、そういったところが増えます)
そこにもM10ナット。
長さ短めの同じ規格のボルトを買うほうが、見た目はいいと思います。

反対の下もね。

全部で、ナットは12個使用しました。
一個10円ぐらいだったと思いますので、100円ぐらいの出費です。
たたむとこんな感じ~


ちなみに、購入したときの記事はこちら
ベルトをつけて開閉しやすくした記事はこちら
ぴったり収まるサイズを狙って、コンテナなど購入した記事はこちら
それぞれご参考まで~。

さて、この三連休はキャンプに行ってきます。
湖北の川キャンプです。
うちの家族のこの時期のいつものところ~。
夏の終わりにひと泳ぎしたいな~。
泳げるかな~。
おしまい!

収納・整理カテゴリの最新記事