アメリカ出張(サンフランシスコ~ニューアーク)へ

アメリカ出張(サンフランシスコ~ニューアーク)へ

しばらくぶりのブログ更新です。
先々週は、一週間、初のアメリカ出張!
その前の週は、それまでに締め切りの仕事があり、てんやわんや。
そして、先週は戻ってきての、会議だの面接だのの連続でバタバタ。
今週に入り、少し落ち着きましたので、3週間ぶりの更新となりました。
さてさて、アメリカ出張について、備忘録がてらアップします。
よろしければお付き合いください。
10/18、昼から関空へ。
16時頃初の飛行機でサンフランシスコへ。
アメリカ出張(サンフランシスコ~ニューアーク)へ


窓の外の雲海の写真を撮ってみたつもりでしたが、青いですね。

この青くみえているのは、エレクトロクロミック素子の色です。。
ボーイング787の窓は、手でシャッターを閉めるのではなく、ボタンを押すと窓の色を5段階(透明~紺)で変化させ、暗くすることなどができます。
これをエレクトロクロミック素子というそうです。
ボタンを押してから変わるのに結構時間がかかるので、クイズ番組で「少しずつ変わった箇所に気づきますか」みたいな状態になり、
通常の写真を撮ったつもりが、青かったです^^
ご興味があれば、youtubeのこちらにどなたかが動画をアップされていましたのでどうぞ。
10時間ほどのフライトでサンフランシスコに到着。

同行者と合流し、電車移動。
BARTとCALTRAINを乗り継ぎ、1時間弱で、いわゆるシリコンバレーのあたりへ。
スタンフォード大学のあるPalo alto近くでランチ。
ワインをいっぱい引っ掛けつつ、

焼きパニーニサンド。
チキンを食べましたが、同行者のビーフ(神戸ビーフでした)がうまそうでした^^

もう少し移動して、ホテルに到着。
ホテルはハロウィン仕様でしたよ。

このあたりで打合せなどしつつ、二泊。
チーズバーガーを食べたり。

フォーを食べたり。

海鮮屋さんに行って

ビールを飲みながら、食事したり。
(料理の写真がないのは・・・)

近所のスーパーに行くと、スパイスコーナーが非常に豊富。

一個買うと、奥からゴロゴロ転がってくるシステム。
初めて見ましたが、便利。

街中やバスに乗ったときには、インド系の方が多かったですし、
電車から車窓を眺めていたときには、子供たちはほぼヒスパニック系です。
サンフランシスコの辺りは、そういった方々も多く、スパイスも求められているということでしょう。
3日目の10/20。
夜発のフライトで、東海岸のニューヨーク近く(ニューアーク)へ移動。
こちらはサンフランシスコ空港でいただいたサンドイッチ。

夜の10時発で朝6時着(5時間強のフライト+時差が3時間)でした。
夜の移動でちょっと疲れましたが、時差ぼけは回復してきて、意外と元気でした。
ホテルまでタクシーで一時間ほど移動して、朝ごはん

同行者は、こちらのワッフルを焼いてました。
ちょっといただきましたが、うまかったですよ。
ボタンを押すと、一枚分の原料液が出てくる機械がありまして(ドリンクバーの機械みたいな)
その液をワッフル焼き機のようなものの鉄板部に流し込み、焼いていきます。
泊まったホテルのどちらにもありましたし、
アメリカでは流行なのかな、あるいはスタンダードなのかな~。

晩御飯はお客さんに紹介してもらったレストランへ。

Coulotte steakをいただき!
やわらかい肉で、かなりのうまさでしたよ。

ホテルの部屋に戻ってビールをいただき。

翌日の朝のフライトで、ニューアークの空港から出発。
遠くにマンハッタンが見えますが、そこにはたどり着けなかったな~^^

お土産は今回、こちら。
ワイン三本と、アメリカンな箱に入ったチョコ、あとはこまごまとしたバー的なもの。
お菓子はスイスチョコとかベルギーチョコとか、
バンコク共通のアメリカじゃないおやつが多いんで、悩んだあげく、アメリカンな箱のチョコにして見ました^^

チョコの中身はこんな感じで、アメリカを代表するものがチョコになっていましたよ。
もう一個のほうの中身は、自由の女神型のチョコでした^^

今回の記事はこちらまで。
お付き合いいただいた方、ありがとうございます!
おしまい!

海外カテゴリの最新記事