年末キャンプでハンバーガー in 清流の里ぬくみ

年末キャンプ in 清流の里ぬくみ

2019/12/29-30に、いつもの父子の会メンバー恒例の年末キャンプということで、清流の里ぬくみに行ってきました。場所はだーぼうさんに前日予約いただきましたよ。

ぬくみに前回行ったのは自分のブログを確認すると、2012/5でしたので、7年半ぶりです。

前回は新名神~東名阪~伊勢道で久居ICへ行くルートでした。
今回はGoogle Map検索をすると、下道でもほとんど変わらない時間でしたので、こちらで行くことにしました。信楽~伊賀上野~桔梗が丘~御杖と抜けるルートです。御杖の手前あたりで10分ほどすれ違えない道になりましたが、特に問題なしでした。
*家族が一緒だと車に酔わないかも気を使ったりしますが、一人参加でしたし。

途中、御杖の道の駅(伊勢本街道御杖)でちょこっと買い出し。野菜や漬物などもあり、自分は大根漬物を購入しました。
姫石の湯という温泉もありましたよ。

9時過ぎ出発にて、12時頃到着。 (買い出し時間などを除き)2時間半ほどでした。

先にチェックイン済みのsusuさん、だーぼうさんに合流し、早速乾杯!

自分のテントはノースイーグルのリップツールームドームです。
奥はだーぼうさんのキャンカーです。

susuさんはランステを子供幕に。
翌日の朝が雨でしたので、こちらで朝ごはんとし、助かりました。

別角度です。

さて、今回はランチをちょっと凝ってみました。
右は少し前にコストコで購入のバーガーパンズ。
トマト&玉ねぎをスライス。
マスタードとケチャップを途中の買い出しで思い出して購入。

パンを一旦軽く焼いた後、玉ねぎを焼きます。

ハンバーグのタネを焼き(写真忘れました)、肉汁にケチャップと醤油入れてソースを作り、重ねてセット!

なんということでしょう。
4層積層ハンバーガーです。

S・N・S・映え!

電波がわるくて検索しきれず、肉汁を使うことがなんとなくわかる程度でしたが、雰囲気で作ったソースがうまいです。

ちなみに前日買い出しで、ハンバーグをどうするのか悩みました。
レトルトにするか、レトルトならドライなタイプ(マルシンとか)なのか、煮込みハンバーグなのか、肉を買ってタネを作るのか・・・。
相方にスーパーでハンバーグタネ売ってるよ、と助言を受け、そいつを使ってみましたが成功でした。

子供たちはぬくみ名物のイカダ遊び。

おじいさんの真似をして楽しそうです^^

薪割りも楽しんでいました。

だーぼうさんから焼きいもをいただき。
自分からは御杖の漬物を提供です。

焚き火が暖かいです。
今回は焚き火台を出すこともなく、パラサイト焚き火としました。

晩御飯は まず、鶏肉、ニラ、もやしをニトリスキレットで炒めものにして みました。
その後、スンドゥブ汁に、鶏肉、豚肉、ニラ、もやし、豆腐でチゲ鍋。
サイドメニューに、白菜漬物&レタスサラダを添えました。

夜も焚き火!
全然風はなく、屋外焚き火で十分でした。離れるとさすがに寒いです。
子供たちはsusuさんのランステで集合したり、焚き火に来たり。

夜は湯たんぽを作った程度ですが、暖かく寝れました。
寝る前の天気予報チェック通りでしたが、夜の3時?頃からなかなかの雨。

朝起きてもまだ雨でしたので、susuさんのランステにお邪魔して朝ごはん。
前夜のしめ用だったうどんで、チゲうどんをいただき!

susuさんは武井バーナーを点火。

自分も武井を持ってきていましたが、手抜きしましてガス暖房のグリーンウッドポータブルヒーターでちょっと温まりました。

11時頃撤収し、みんなで、お亀の湯へ。
ぬるぬる系のアルカリ泉で、気持ちよく入れました。

今回も楽しく年末を過ごせました。
おしまい!

清流の里ぬくみカテゴリの最新記事