釣りキャンプ in リゾート大島(和歌山)その3

釣りキャンプ in リゾート大島(和歌山)その3

和歌山の紀伊大島の、リゾート大島での釣りキャンプ、その3です。

先に示してみますと、こんな感じで釣れましたよ^^

釣りキャンプ in リゾート大島(和歌山)その3

その1はこちら
その2はこちら

3日目、早朝の釣りへ

最終日は、朝5時半頃から開始です。
この日はイカを狙ってみようと、自分も初めからエギを投げてみます。

真横5mで1投目からF君がこの日もアオリイカ!
まじですか・・・

その後、F君と同じエギを持ち出し、真横で同じ動きをやってみます。
エギの扱いを思い出しつつ1時間ほど粘ってみますが
自分も他のメンバーも、その後結局あたりはなし。

F君が先に、転向してカマスを釣っていましたので、
持ち帰り分も釣りたいと思って、自分もメタルジグ(ジグサビキ)に持ち替えて投げますと
カマスが早速あたりました。

しかし、この日は3投目くらいから2連続で、PEラインを2連続で切られました^^;
ちなみに、フリーフォール中に切られました。

タチウオの船釣りについて「こういうときはルアーの近くにたるんだPEラインがあるせいで切られているのでテンションフォールにするとよい」と学んだことがあったので、それをやってみました。
すると切られなくなりましたが、代わりにあたりが薄くなった気もしました^^;

それはさておき、前日ほどあたりは多くなくちょこちょこ場所を変えての釣りです。
場所を何度か変えつつやっていましたが、前日シオを釣った場所に入ると、1投目でカマスが釣れ、
それを水面をひいてくると、後ろをシオ10匹くらいが追いかけてきました。
スピードを下げてシオに食わせるか、とか思いましたが、そんなに急には対応できません。

そもそも、前日にも結構ジグをロストしていましたので、
根掛かり対策で、ジグのフックを外していましたので、ジグ交換をし、投げこみます。

そうしますと、着底からの1ジャーク目(かフォールか)であたり、シオをゲット!

釣りキャンプ in リゾート大島(和歌山)その3

同じところに投げ込んだF君もシオゲット!

次の一投も1ジャーク目でノッたと巻いてくると、シオじゃなくて、キタマクラ・・・。
シオタイムはここまででした。

最後の一投でガッシーもゲット!
たしか3時間ほどで、この日の朝の釣りは終了!

キャンプ場に戻り、朝ごはん!

キャンプ場に戻り、朝飯です。

この日はF君作です。
トマト卵ソース+レタスのサンド

高級サバ缶レタスサンド

キャンプ場内を散歩

この日は天気も良好でしたので、最後にキャンプ場内を散歩へ。
今回泊ったのは、下写真のうち、小さい方のコテージです。

キャンプ場内にお風呂があり、下写真の建物です。
お風呂から下記のように絶景の海が見えるようです。

こちらは管理棟です。

こちらは上図左側です。グランピングサイトです。
屋根付きの ベルテントです。

チェックアウトした後、釣り場をいくつかめぐって見学。

このまま、昼ご飯をつまんで、帰宅しました。

感想

・今回はジギングで結構釣れて、楽しかったです。
・ルアーで魚が釣れる気がしない、と前から言っていたのですが、ちょっと釣れる気がしました。
・活性の高い魚がいないと釣れる気がしない、と言い換え始めました^^
・ワインドのタチウオと、ジグやジグサビキは多少できる気がしてきました^^

・初のキャンプ場でした。芝生もきれいで、いいサイトと思いました。
 釣りキャンプとしては最高のロケーションかな、と思いました。
・一人当たり単価で割と高めの料金設定かな、と思いました。
 場所もいいところなので、これぐらいは払ってもいいかな、と個人的には思います。
・人数あたりの料金なので、4人で行ったときに1サイトなのか2サイト使えるのかは交渉次第なのかなんなのかは気になりました。

また釣りキャンプとしていきたいと思います。ちょっとうちからは遠いので、また釣り仲間で向かおうかな、と思います。

おしまい!

リゾート大島カテゴリの最新記事