年末キャンプ in 下北山スポーツ公園

年末キャンプ in 下北山スポーツ公園

年末の2020/12/29-30に、いつもの父子の会メンバーのうち3組で、奈良県の下北山スポーツ公園キャンプ場へキャンプに行ってきました。
2月の牡蠣キャンプ以来の去年2度目のキャンプでした。

年末キャンプ in 下北山スポーツ公園

下北山村は奈良と三重と和歌山の境界にあります。
我がが家からは高速がまっすぐ走っておらず、どちらかというと行きにくい方向です。
これまでそう思って天川村のあたりも足を向けたことはなく、今回が初の奈良キャンプでした。

グーグルマップで確認すると、亀山周りの伊勢道経由で行こうと、奈良を抜ける、京奈和道で行こうと、どちらでも3時間半ほどです。

伊勢道で行って途中で紀伊長島あたりで釣りをするか・・・とか考えましたが、
今回は、高速も安いですし、素直に京奈和道で行くことにしました。

さて、前日準備しておきまして、当日は少し積み込んで9時頃に出発しました。
12時半着がターゲット時間です

車を乗り換えて初の長距離運転でした。
ナビの種類がかわり、経由地追加にやや手間取ったり。
またレーントレーシングアシストという、中央線をはみ出しそうになると、ハンドルを押し返される機能がありました。初使用だったの構押し返されたときに、ちょっとびっくり。
しかし、乗っているうちに慣れてきて安全で便利だな、と思ったり。
*無い車に乗れなくなるかもしれないです^^

今回、京滋バイパス(巨椋まで)→24号線と京奈和道→169号線のルートです。
京奈和道の降り口の御所南のPAでちょこっと買い物(ウインナーと漬物程度)をし、ずんずん行きます。
御所南から下道ですが、グーグルマップで1時間50分と出ます。
ここが長いですが、混むわけでもなく、細いわけでもなく、快適にドライブします。

途中、ダムサイドに車を停めて、休憩。
検索すると、大迫ダムというダムでした。
途中のルート沿いには、ブラックバス用と思いますが、ボートを下ろしてくれるお店がありました。

キャンプ場には予定通りの3時間半強で12時半の到着。

受付後、早速の乾杯!

今回は、テンマクのCIRCUS TCを設営! 15ヶ月ぶりでした。

別角度です。車はRAV4ちゃんになりました。

昼ごはんには焼きそばを作成してみました。

えいたまんパパさんはソロで、ムササビウイング&アラヴィ2でした。

susuさんはJIN君とデュオで、テンマクの焚き火タープヘキサを貼っていただきました。

ちなみに我が家もソロでしたので、3組4人(3サイト)です。

べーコンをいただいてつまみます。買ったウインナーも焼きましたが写真はないです^^

昼に場内散歩へ。
区画サイト近くには、木製の建物の遊具(?)があり

真ん中から伸びた紐にぶら下がってゆられました^^


今回は区画サイト(受付から入って左側)を利用しましたが、右側のダム沿いなどにフリーサイトがありましたよ。

晩御飯は、冬キャンといえばチゲ鍋。牡蠣入りにしてみました。
このほかに鶏肉スキレット焼きと、漬物を途中つまみました。

夜はいつもながらの一人一焚き火。

数シーズンぶりの武井バーナーのパープルストーブを投入。
ネジがはずしてメンテした覚えがあったのですが、そのネジの締め込みが弱かったのか、開けてみたら、上のホヤ上下部分のネジがはずれてバラバラでびっくり。
あわてて閉めました。

久々のプレヒートに緊張しました

無事点火!
上まで火が来てない感じはしましたが、なんでだったかな。

湯たんぽを寝袋にひとつ持ち込んで、コット寝で就寝。
この日は最低気温8度と暖かい夜でした。

深夜の3-4時くらいから雨がふり、朝7時頃におおよそやみました。
朝ごはんはチゲ鍋うどんをいただき。前日の鍋の〆です。

おおむね乾燥したところで、撤収完了!

ひさびさのキャンプで楽しく過ごせました。同行の皆さんありがとうございました。
2020年はキャンプ回数も少なかったですので、2021年はソロキャンを含めてもう少し回数を増やしていきたいと思います。

おしまい!

下北山スポーツ公園カテゴリの最新記事