大見いこいの広場、二日目~三日目

大見いこいの広場、二日目~三日目

一日目(1/2)設営など
一日目(2/2)晩ご飯~
二日目、遊具、川遊び
さて、四話目。
二日目午後です。
二日目の午後にはキャンプ場内を散歩。
フリーサイトに行ってみました。
フリーサイトの遊具的なもの。
大見いこいの広場、二日目~三日目
フリーサイトはそんなに広くありません。
僕が行ったのは日曜のPMだったのもあり、
おられたのは二組でした。
医王寺、大見神社の参道の吊り橋へ。

揺らそうとすると(共鳴させると)、ちょっと揺れます。

ちびっこジャンプ!

キャンプ場入り口そとの看板
なかなかの年季物のようです。

そんな感じで散歩。
戻ってまた川遊びしたり。
コテージのお風呂にこの日も行ったり。
二日目晩ご飯は
BBQ(ウインナー、フランクフルト、肉、シシャモ)
燻製(塩豚、シシャモ、タコ、ウインナー)
前日の残りのおにぎりで、焼きおにぎり

燻製の香りが弱かった気が。
チップって劣化するんでしょうかね。
この日は日曜日で、次の日は夏休みではあるものの、
普通に平日だったので、区画サイトには泊まりの人ほとんどいなく、
この時点で、うちともう一組。
ちなみに、川遊びにキャンプ場とは関係なく人が来ていたので昼間はぼちぼち人がいます。
印象としては、
キャンプ場にデイキャン料金払ってるっぽい人と、
キャンプ場の外の道路(数十メートル横)に路駐して歩いて来る人、
キャンプ場の空いているサイトにクルマを勝手に止めてるっぽい人
の3種類いるようです。
(最後のタイプの人は、階段に近い奥の方に駐車してることが多いようです)
夜になると二組でしたので、
寂しい気もしますが、静かでよかったです。
その後、昼に買って来た花火。
花火には、センター棟近くの体育館前あたりが指定されています。
去年は、花火の燃えカスが一号機のクロックスの中に入って
なかなかのやけどをしましたので、
この日はしっかり靴を履いて、花火へ。
花火は手持ちですが、楽しくて、気持ちいいですね。
その後、焚き火をしながら、
ちびっこたちと星見板で星を確認。
詳しくない僕が教えてるにもかかわらず、
夏の大三角がわかったし、ひとまずよかったな。
この日は僕も9時ぐらいで就寝。
三日目、朝6時半ぐらいに目覚めたので、
朝からキャンプ場前の川で雑魚釣り。
ちびっこたちが昨日飛び込んでいた岩のところ(キャンプ場前)で釣ってみる。
カワムツかオイカワか何かを続けざまにゲット。
サイズは小さめ10cm弱。
その後、しばらくして釣れなくなってきたし、
家族もみんな起きてる気もしたので、釣り終了。
前日も川遊びがてら釣りをしたりしていたのですが、
全然つれてませんでした。ひとまず3匹つれたので満足。
その釣った魚のほか、川遊びで捕まえた生き物達です。
サワガニ、ドジョウ、オタマジャクシ、小魚。

サワガニは4匹ゲット。
うち一匹は、暗闇の中、スクリーンタープの中を素早く歩く生き物を発見したところ、
サワガニでした。
またうち一匹は、散歩中に看板の近くの民家前を歩いているのをゲット。
持って帰っても設備もないので、
帰りにみんな逃がしてあげました。
三日目、釣りから戻って、パンで朝ごはん。
その後、朝から川へ行くものの、
二号機が体調がいまいちよくない、とのこと。
二号機はサイトで朝寝。
僕は一号機とちょっと遊んだところで、撤収準備へ。
この日は撤収に手間取り、結局昼少し前に撤収。
(今思えば、いつもは前の日に、
ファイヤグリルなどのもう使わないものを片付けておくのですが、
この日はサクッと寝てしまっていたので、その関係かも)
お風呂に寄ったりしてもよかったのですが、
二号機の調子もよくなかったので、
そのまま家路につきました。
二号機は帰りのクルマでしんどいというものの、
帰り着くと、すぐ復活。
よかったよかった。
ここのキャンプ場は夏場に来ると
川遊びができていいですね。
ちびっこたちは川でいっぱい遊べたし、
僕は雑魚つりでつれてよかったです。
楽しく遊べました。
次回まとめの予定です。

大見いこいの広場カテゴリの最新記事