キャンプinn海山での川遊びキャンプ(8/25-27)

8/25-27でキャンプinn海山に行ってきました。
土日で予約が取れたらいいんですが、
予約がなかなか難しいので、木~土でとっていました。
ちびっこの学童合宿と重なりましたので、日~火に変更して二連泊キャンプ。
ちなみに、最近、旅行だのなんだのありまして、かなり久々のキャンプでした。
今回、出発の前々日ぐらいに天気予報を調べた段階では、
初日は雨、2~3日目は晴れの予報でしたが、
実際には2日目も一日小雨でした。
その日が晴れてくれたらもっとよかったなー、というところです。
出発の朝になって、
シュノーケリングベストだの、シュノーケルセットだの泳ぎ用の荷物がふえたことと、
マットだのなんだのと荷物が増えまして、
荷物の積載量に直面しました。
やむを得ず、思い切って、クーラーを小さめのソフトクーラーにしてしまいました・・・
(毎日買出しするということで)
9時頃?に出発して、新名神~伊勢道~紀勢道と行きました。
結構雨は降っていましたが、渋滞もなく順調。
今年の春に紀勢道が紀伊長島まで少し延伸したそうです。
20~30分ぐらい時間短縮になった気がしました。
さて、昼ごはんを前回立ち寄った道の駅で食べようか、と言っていましたが、
高速が延伸したため、そこの道の駅は通りすぎてしまい、寄れず^^;
海山の近くまで行き、前回と同じく、かい鮮やにて昼ごはん。
僕となんなん(1号機)は海鮮丼。
甘い醤油で、うまいです。
ぼんぼん(2号機)はオムライス、相方は海鮮弁当的なもの。

ここを出て、キャンプ場の近くの橋にきたところで、1時半前ぐらい。
キャンプ場のチェックインは2時なので、ちょっとチラ見しにいこう、と魚飛渓へ。
(このタイミングは雨がほとんど降っていませんでした)
そうすると、ちびっこたちが「早速およぎた~い」と言うので、そうすることに。
僕は雨がやんでいるうちに設営をしたかったので、
ちびっこと相方をおろしてひとりチェックインへ。
受付で、一人、写真を^^

途中、結構雨が降っていたので、
受付で「今日の雨で水位はどうですか」と聞くと、
「いえいえ。こっちは大して降ってないですよ」とのこと。
途中の高速とは山を何個かはさんでますし、天気が違うのかもしれませんね。
今回は、電源つきリバーサイト。
B-6です。

小雨が降ったりやんだり(やんでるほうが多い)の中、雨がやんでるタイミングを狙って設営実施。
一人だとなかなか厳しいところもありましたが、
スクリーンタープを立てて、テントはフライをかける手前までなんとか。
このあたりで、相方からTELにて、泳いでいるうちに寒くなってきたので戻る、とのこと。
車でお迎えに出発。
魚飛渓の吊橋や千畳敷のあたりでもauは入りませんでした。注意が必要ですね。
相方は電話するのに、ある程度歩いて戻ったとのこと。
キャンプ場に戻ったところで、少し相方に手を借りて、設営完了。

逆サイド

ちなみに一人設営では、テントのインナーの斜めのポールをさすのがなかなかむずかしいです。
スクリーンタープの立ち上げのところもあんまりスムーズではなく。
また、テントのフライ部分を支える曲がったポールをさすのは
ひとりではなかなかできそうにありませんね。
ちびっこたちの寒さも一段落したとのことで、僕とちびっこでキャンプ場前の銚子川へ。
なかなかの渇水のようで非常に水位が低いです。
川の流れが途中でなくなって、伏流水になるぐらいです。

ちびっこはこんな感じでシュノーケリング。
おきなわでインストラクターの人として以来はまっているようです^^
キャンプ場中央あたりの、川へおりる階段のあたりです。

この日の夜ご飯は、BBQ。
この日なんなんの誕生日だったので、誕生日ケーキを!
受付にあらかじめ電話でお願いしておきました。そうすると、発注して受付に預かっておいてもらえます。

テントに入って、トランプをしているうちに、僕はダウン。
9時前には寝ました^^
2日目へつづきます。

キャンプinn海山カテゴリの最新記事