ヨゴコーゲンリゾートヤップ

先週はヨゴコーゲンリゾートヤップ(余呉高原リゾートYAP)へ
備忘録的にもまとめてみます。
金曜日になかなかの雪のふった後の週末だったので、
路面にも少し雪が残っていました。
チェーンがいるかどうか朝から電話してみましたが
大丈夫ですよ~、とのことでしたので、スタッドレスにて。
駐車場手前から、こんな路面。
みんなでゆっくり進みましたが、ちょっとビビリました。
今度からチェーン準備します。

第二駐車場でしたので、バスで送迎。
結構どんどんバスが来ますので、順調に運ばれました。

写真右(ベージュ)チケット売り場&売店&レンタル、左奥(白水色)食堂?、右奥黒(食べ物売店)です。
ベージュと黒の間を通って、駐車場から来ましたよ。
ちなみに、身分証明書を持っていなくてレンタルが借りれず、
バスに乗って第二駐車場まで戻りました。
(厳しい・・・)

一番下のリフトからゲレンデを望む。
リフトは昼に近づくに連れて、だんだんと混んできました。

左のCリフトからあがって林間(ブレバン)コースなどを降りてきた一番下。
初心者向けゆるい斜面というと、この部分ぐらいでしたので、
この斜面を歩いて上って、降りるを繰り返している方も。
(子供向けベルトコンベアーのコースは別途ありますよ)

Aリフトの上~。
奥に見えるのは上級(マッターホルン)コース

Bリフトの上~。
なかなか見晴らしがいいですよ。

ちなみに、
Cリフトをあがったところを斜面まで奥にすすむと、琵琶湖側を一望できました。
写真忘れたな~。
Bリフトの上でも多分、同じように見えそうです。
ここはBリフトから中級(モンテローザ)コースを進んで降りてきたところ。
二人いる人のうち、右側の小さいほうがうちの二号機(ぼんぼん)です。

この日の昼ごはんは売店で焼きそば。
結構混み合っていました。
なかなかうまかったですよ。
うちの子は林間コースを主に滑っていました。
林間といえども中級なので、そこそこの斜面。
とはいえ、うちの子もすんなり行けましたので、今年はなかなか成長しましたよ。
ボーゲンで、こけずにスピードを出すという意味ですけど~。
帰りには、道の雪の道も溶けていてスムーズに。
道の駅で、晩ごはんにカップ麺を食べてみました。
今年のスキーはこれで〆の予定です。
また来年!

スキーカテゴリの最新記事