初の宮古島旅行(8/20-23)

夏休みの後半戦の8/20-23でに、宮古島へ行ってきましたよ。
沖縄本島は5回ぐらい?いったことがあるのですが、本島以外は初めてです。
早速レポを開始します!
初日の8/20。
朝4時15分出発にて、自宅から車で関空へ出発し、1時間半後に到着しました。
電車で行くのと時間的にはほぼ変わらない印象ですし、気分的なものも含めると楽でしたよ。
なお、今回は関空の第一駐車場に駐車しました。
一番近い駐車場だと思いますが、ぼちぼち空きはありましたよ。(有料ですが、予約もできるようです)
KIX-ITMカード(関空のポイントカード)を作ると、駐車料金が25%割引になります。
HPから事前に申し込んでおいて、現地での受け取りになります。
HPでの計算によると、今回は3泊なので7190円が5390円となったようです。
(りんくうタウン(橋の手前)などの駐車場では、民間でもう少し安いところもあるようです)
他に、カードのポイントを40ポイントためると、駐車場が一日分割引、というのもあります。
今回私だけつくりましたが、家族分作ってもよかったかな、とも思いました。
前置きが長くなりましたが、関空から宮古島への直行便で飛びました。
8時前発の10時すぎ到着です。
宮古島への着陸態勢になり、近づいてくると、海がすごくきれいです。
近づく前にカメラの準備をどうぞ^^

到着後、空港から送迎バスでレンタカー屋さんへ。
空港で5-10分ほど待ちましたが、そこそこすぐです。
ここで、男子の100m×4リレーの銀メダルの放送がちょうどあり、待っているお客さんで盛り上がりました^^

レンタカーに乗り、そのままさっそくビーチへ。
向かったのは宮古島の南東部にある、新城ビーチ。
読み方はあらぐすくビーチですよ。
南の浜に来た!といういきなりの感動です^^
浜の奥にはサンゴが広がっています。

ビーチもきれいですよ。

こちらのビーチの駐車場は無料です。
駐車場の近くにちょっとした着替えスペースもあります。
写真に写っていませんが、この浜の左にパラソルつきテーブルのレンタルを借りました(1000円)。
早速、シュノーケリング!
自宅から、ライジャケ(シュノーケリングベスト)とシュノーケルとフィンを持っていきましたよ。

新城ビーチは、浅いところにも奥の方にも、サンゴがありますので、
潮がある程度引いていても、満ちていても楽しくシュノーケリングできると思います。
これは浜近く

こちらはもう少し奥の方です。

魚もいろいろといましたよ。
青いお魚さんの群れに囲まれるの図。

ハタタテダイに、

これはチョウチョウウオですよね。

この白いのがいわゆるサンゴの白化なのでしょうか。

白いサンゴにも小さな魚がたくさん。

浜にはお魚情報がありました。

この日の昼ごはんは、海の家で、焼きそば、宮古そば、カレー、タコライスをいただき!
うまかったですし、結構安かったと思いますよ。

今回持ち込みしまして、レンタルはしていませんが、
レンタルの店がありました。
こちらのビーチは働いている方がみなさん楽しそうです。


昼からも、ひと泳ぎして、ニモちゃんをファインド!

最後に記念撮影!

ハートがゆがんでるわ!

新城ビーチを出発して、ホテルへ向かいました。
こちらのビーチは、ビーチもきれいですし、海の家の方も親切でいいところでしたよ。
今回のホテルは、ウェルネスヴィラブリッサです。
元はマンションとして売ろうとしていた建物だとかで、簡単なキッチン付きです(電熱かな)。
冷蔵庫には冷凍室付きでしたので、お茶やジュースを凍らして持っていくのに便利。
なお、今回の部屋は、和洋室タイプBというものだったようです。
ベランダからは、奥に海、

左手前にプールが見えます。
なお、このプールはチェックイン時に利用券をいただきました。

夕方から、買い出しに、マックスバリューへ。
マックスバリューは空港の近くでして、ホテルからはだいたい車で30分です。
それほど遠くはないです。
ビール、お茶、コーヒーなどの飲み物、朝ごはんなどなど買い出し。
今回、ホテルの朝食は別料金でしたので、買い出しですませます。
島豆腐のほかほかタイムがきになりますね^^

ホテルに戻り、晩御飯へ。
同じ系列のホテルのゾーン内(シギラリゾート)を循環バスが走っているのに乗り、向かってみました。
初めに向かったお店が予約いっぱいでしたので、シギラリゾート内の「琉球の風 南風屋台村」へ。
早速乾杯!
ビールのグラスが冷えていて、めっちゃうまいです。
一杯750円となかなかのお値段ですので、飲みすぎ注意です^^
グルクン唐揚げ、らふてー、ふーちゃんぷるー、鶏唐揚げなどいただき。

とおりかかったホテルの売店では宮古島まもる君と

まる子ちゃんのグッズがお土産に売られていました。
ちなみに、宮古島まもる君は、島内のところどころの交差点に立っている、安全を見守るマスコット?です。

その後、同じくシギラリゾート内の、温泉の「シギラ温泉」へ。
その後、ホテルに戻り、オリオンビールで乾杯し、オリンピックを見たりしつつ、終了!
2日目につづきます。

宮古島カテゴリの最新記事