2017春スキー in 野沢温泉スキー場その4

2017春スキー@野沢温泉スキー場その4

ここまで3話つづってきました、野沢温泉スキー。
最終話とまいります。
ここまでは、以下です。
------------------------------------------
その1(初日の出発~スキー)
その2(宿到着~夜)
その3(2日目スキー~温泉めぐり)
------------------------------------------
最終日の三日目の朝。
起きると、相方はすでに外湯へ出かけて不在でした。
私も負けてられんと、近所の上寺湯へ。
2017春スキー@野沢温泉スキー場その4
上寺湯から戻ってきましても、まだ相方は戻ってきておらず、2軒遠征をしていたようでした。
軒数と気合で確実に負けております^^
宿の朝ごはん。
つい食べ過ぎてしまいます^^

この日はスキーではなく、街をぶらぶらした後、帰宅する予定としました。
チェックアウト後、宿に車を止めさせていただくようお願いしまして、
外湯めぐりと散歩へ出かけました。
ちなみに、私と相方はこの朝や前日に外湯に入っていますが、
子供たちはこのときが初の野沢温泉外湯めぐりです。
また、チェックアウトの際に、宿泊先の河一屋の受付で、おんたまセットをひとり1セットずつ購入。
おんたまセットは、玉子、玉子をお湯へ入れるための網、紙コップ、おんたまのたれ、おんたまの心得がセットになっていますよ。
おんたまが作れる外湯をしらべ、前日入浴しました、近所の熊の手洗い湯へ行くことにしました。

温泉の向かいにこのようなところがあります。
地元の方が下のバルブを回して、蛇口からお湯を汲んでいかれるところを目撃しましたよ。

ここの温泉玉子と書いている下側の蓋をあけると、温泉がぐつぐつしておりまして、
そこに網袋に入れた玉子を入れます。

おんたまの心得をが参考になります。

玉子を投入しましたら、温泉に自分も入りまして、時間頃に戻ります。
こちらは見事なできあがり!

ちなみに時間を少しずつ降りまして、柔らかいものから、ちょうどいいものまでいただきましたよ。

長男君が「く~!」みたいなことをいうております。

温泉めぐり二軒目には、外湯で一番大きい、大湯へ。

お客さんがほかにはおられませんでしたので、写真を一枚撮影。
到着時には、地元の方らしき若者の先客がおられたのですが、
入ったらお湯が熱くて飛び出すぐらいでした^^;

その後、街を散歩。
平日の月曜日でしたので、お客さんも少なし。
こちらのフキヤでおんせん饅頭など、お土産を購入しましたよ。

その後、街のおしゃれカフェでアイスをいただき。
お風呂あがりにアイスが最高です。

この後、出発して、帰宅しました。
途中の名立谷浜SAに立ち寄り、昼ごはん。
私はタレカツ丼をいただきましたよ。
いろいろなカツ丼がありますが、これもまたうまし!

このまま無事帰宅しました。
たしか合計5時間半ぐらいの道のりだったように思いますよ。
いろいろと書いているうちに季節はずれとなった春スキーでしたが、こちらで完結とします^^
おつきあいいただいた皆様ありがとうございました!

スキーカテゴリの最新記事