国境高原スノーパークへ。

国境高原スノーパークへ。

今日は今シーズン二度目のスキーへ。
行先はホームグラウンド的な国境高原スノーパークです。
朝6時15分くらいの出発で、8時半くらいの到着。
オープンの8時を目指していましたが、ちょっと出遅れ。
しかしチケット売り場は4人ぐらいしか並んでなかったですし、ラッキー。
今回チケットは、HPからリンクの運営会社(マックアース)のサイトなどでクーポンを印刷していって、
大人4000円が、ソフトドリンク300円つきで3800円。
HPの料金表はこちら
そのほかにコンビニで買うと、場内利用券1500円つきにて、4500円というのもありました(毎年あるかはわかりません)。
結果的には、こちらの方がお得だったかなと思います。
ソフトドリンクは屋外にPETボトルの自販機もありましたし。
朝から左の乗鞍コースを2本ほど滑り、右の大谷コースへ。
去年大谷コースへ来たときは、ぼこぼこな感じで、なおかつ雪もすくなかったので滑りにくかった印象でしたが
今回は直前も大雪でしたし、滑りやすかったでしたよ。
国境高原スノーパークへ。
この日はスキーの検定試験を大谷の第1で実施されていましたよ。
ゼッケンをつけておられたので「今日はえらい、上手なスクール参加の人が多いな」とか言ってましたら^^
一回休憩をいれつつ、大谷第1や第2をばしっとすべり、やや飽きてきたところで
乗鞍コースへ戻りますと、リフトが激混み!
海外(台湾か東南アジアあたりかな?)の初心者のお客さんが多く、
乗鞍第1の乗り降りがバタついていたせいでしょう。
再度大谷コースへもどり、レストランやまぼうしでランチ。
メニューは少なく、カレー&うどん、軽食などです。
(それはそれで必要十分だと思いますけど^^)
我々はカツカレー大です。

ランチ後は腹ごなしに、雪玉遊び。
ポーズを依頼したらPPAP?^^

ランチ後は、大谷の第1の上級のところへ。
結構な斜面でしたが気持ちよく滑れましたよ。


お土産は高島の道の駅で、買い出し。
鯖ずし&焼き鯖寿司としました。

おしまい!

スキーカテゴリの最新記事