ウミガメに出会ったinカイルアビーチ@ハワイ(その4)

ウミガメに出会ったinカイルアビーチ@ハワイ(その4)

夏の終わり旅行@ハワイ(その4)
前回はカイルアのビーチに到着したところまででした。
二号機のぼんぼんが、日本出発直前から風邪気味だったのですが、
この日はビーチで休憩中心。
そこで、相方とぼんぼんをビーチサイドに残し、
1号機(おねぇちゃん)こと、なんなんとビーチへ突入。
白い砂のきれいなビーチです。
ビーチでまったりするには最高です。

ちなみに、なかなかの近深(遠浅の反対)です。
シュノーケリング大好き、とりごん家はシュノーケルをつけて突入してみました。
突入するも、何も見えず^^;
波が強いので、砂がまきあがってしまっているのです。
少し足が届かない沖まで シュノーケルで出てみると、
水はある程度透明になりましたが、魚の姿などはありません。
ええとこないかなぁ、となんなんと二人、ビーチ内を散策の旅に出ました。
ビーチを右に進むと、海面からみて黒っぽくみえるところがあり、
海草地帯(魚がいたりします)かな、と期待しました。
が、実際には、海底がビーチではなく、岩がごろごろしているだけ~。
そこで、ビーチをもっともっとと右へ進んでいきました。
下写真は、ビーチから見た、右方向(南東側)の写真。

この写真の一番奥の半島のように見えるところまで到着。
ビーチというよりは、ゴツゴツした岩があるところです。
ここは、水も結構透明だし、魚も結構いました。
シュノーケリングをするにはこちらのほうがいいですね~。

写真と動画から魚をいくつか。
ツノダシ(moorish idol)

シマハギ(convict tang)

チョウハン(racoon butterflyfish)

ヤガラ(cornetfish)



こちらのブログの三枚目の画像(ハワイ島でのシュノーケルで見られる魚の表)を参考にしました。
時系列とは違うのですが、
この日の夕方になったところで、
ぼんぼんが風邪から復活しましたので、
朝、なんなんと行った、右の岩場の方へシュノーケリングに行きました。
その際に、魚を見ていると、なんと、ウミガメに遭遇!
本当にびっくりして、テンションあがりました。

発見時の動画をアップしてみました。
バタバタの様子がうかがえると思います^^

その後、近づいて再度撮影!
一緒には写せませんでしたが、二匹いました。

近づいての動画もアップしてみました。

ぼんぼんもテンションアップして、元気回復?^^
さてさて、再度つづきます。

ハワイカテゴリの最新記事