グリーンパーク山東オートキャンプ場、1日目。

グリーンパーク山東オートキャンプ場、1日目。

前回が時系列になってませんが、
ドラゴンスライダーに行き、チェックインまでしたところから続きです。
二時に、スーツにネクタイのおじさんのゴルフコース受付にてチェックイン。
(おじさんはにこやかです)
早速、キャンプサイトへ移動し、設営。
受付でもらった場内地図はこちら。
右下の赤横線が引いているところがオートキャンプの区画サイトです。
グリーンパーク山東オートキャンプ場、1日目。
サイトが、一列に並んでおり、
サイトの向かいが駐車場のところと、広場のところがあります。
No.1~7か9あたりまでが公園前でしょうか。
どなたかのブログにて、そのことをみて、参考にしましたので、
予約の際に、広場前でお願いしていました。
今回はNo.4のサイト。
一番奥(No.1)は、隣の道路に近いので、あんまり落ち着かないかもしれませんね。
(覚えていませんが、道路の交通量はほとんどなかったとは思います)
今回、テントとスクリーンタープを分けて、
こんな感じで設営
(写真は二日目の朝です)

テントとスクリーンタープを張ったところで、
目の前の広場(ふれあい広場)にてちびっことサッカーなど。

広場は広くていいです。
地元の方らしき人たちがサッカーボールを蹴りあったりしてました。
夕方前には、ちびっこを連れて、天狗の丘へ。

天狗の丘は、隣接する山東幼稚園の付属の、遊具のある丘公園です。
幼稚園が休みの日には開放されています。
なかなかいい遊具です。
幼稚園児がこれを使いこなせるのかどうかぐらいのなかなかいいものです。

ちびっこは楽しく遊んでおりました。

丘をソリで滑れるんちゃうか、と車から持ち出しましたが
(下が土で)草原じゃないので無理でした(笑)

5時くらいからお風呂へ。
同じ敷地内にある鴨池荘(和風旅館とのこと)へ。

露天風呂と内風呂、サウナがあります
ゴルフ帰りの人だと思いますが、
タイミングがわるかったようで、
お風呂はぼちぼち、込み合っていました
そんなに広くはありませんが、すいてたらいいとは思います。
お風呂を出たら、もう真っ暗でしたので、
早速戻って晩ご飯の準備。
晩ご飯はお鍋にしました。
お鍋の季節です。
それは相方に任せ(家で下ごしらえをだいたいしていったようですが)
僕はご飯を炊きつつ、焼き物(ウインナー、ハタハタ、タレ牛肉など)。
鍋はあったまっていいですね。
写真は、翌朝の雑炊の図ですが、まぁ大体こんな感じです(笑)。

ご飯は今回、家にあった関係で玄米ご飯。
炊き上がりが若干ザラッとした感じで、
キャンプのご飯で史上初のいまひとつのできあがり。
玄米の芽みたいなところかなぁ。
そのあと、焼きマシュマロをして、ちびっこ就寝。
僕は相方がちびっこを寝かせてたので、焚き火でまったり。
焚き火で梅酒をあっためて、熱燗的なの。

夜8時でこれぐらいの気温(スクリーンタープ内です)
焚き火で、ついでにお湯も沸かして、湯たんぽへ。

ちびっこを寝かせた相方がきたところで、梅酒で再度乾杯。
焚き火まったりでお話。
そうこうしていると、真っ暗なスクリーンタープの中で
ガサゴソガサゴソ言いました。
何かと若干びびりながら近づいてみたら、黒白の猫でした。
今回先日購入したポップアップボックスをゴミ箱にして、
中にゴミ袋を下げていました。
それを押し倒して、ゴミ袋の中の肉のタレを猫ちゃんがなめてました。
よく食べ残しをイノシシや鹿が、といいますが、
そういう目にはあったことがないのですが、今回は猫でした。
「あかんでー。帰ってや」言いながら触っても全然出て行きません。
えらい人慣れした猫でした。
周辺は田んぼと住宅ですが、
その辺もあって、動物といえば猫なのでしょうね。
その他にも、ここは猫が多くて、にゃおにゃお言うてました。
焚き火の薪もほぼなくなったところで、
大人も眠りにつきました。
薪は前回のグリムの残りがあったので持ってきていたのですが、
今年のキャンプも最後かなぁ、と思いつつ、全部燃やしてみました。
つづきます。

グリーンパーク山東カテゴリの最新記事