キャンプinn海山まとめ

3話にわたったキャンプinn海山
最後にまとめます。
○基本情報
・HP
キャンプinn海山
・チェックイン/アウト
14時/12時前
・予約
予約は電話にて。
封筒が届きました。
・料金
リバーサイト(電源付)3000~2500、リバー(電源無)2000~1500
林間(1500~1000)
大人1000、子供(3歳~小学生)500
詳細はHP参照
概算すると、リバーサイト(電源付)として、大人2人子供2人で
1泊6000、2泊11500
・サイトサイズ
リバーは10m角、林間は5m角+駐車スペース(HPより)
・地面
地面は砂利(草地のところも)。
水はけ良好。
硬さは普通だったと思います。

○キャンプ場内の施設
HPのマップはこちら
・センターハウス。
魚飛渓や近所の海のマップなど、周辺情報のちらしがありますので、チェックどうぞ。
売店あります。
カップ麺やお菓子、薪(300円)など買いました。

・リサイクルステーション
ゴミ出しは7~21時

・水場、サニタリー
リバーサニタリー、オートサニタリーの2箇所
リバーサニタリー
トイレ、シャワー、洗面所、洗濯機、乾燥機、水道(シンク)、洗い場などあり

○遊び
・スタンプラリー
(うちの子はこういうの好きなんですよねぇ。着くなりしてました)

・銚子川(キャンプ場前)

・魚飛渓
(1~2kmほどです)
お盆キャンプ@キャンプinn海山2日目 
○近所のお風呂
今回シャワーのみで温泉には行ってません。
事前情報のみです。
・夢古道おわせ「夢古道の湯」
(南西方面(尾鷲)、車20分、600/300円、ランチバイキングがうまい?1200/700円)
・紀伊長島古里温泉500/300円
(北東へ42号線、古里海水浴場近く。車30分。帰り道にいいかも)
・ゆーゆー館
(840/420円?)

○買い物
SHUFU NO MISE(主婦の店)

プライスカット(行っておりません)
○さて、最後に反省的なこと
・お魚キラーはちゃんと固定する
(雨で流されました。申し訳ない・・・)
・防水カメラがあったらいいなぁ。
(カメラが水濡れしました)
・防水ウォッチもあったらいい。
・シュノーケル用のマスクのストラップがかたくてちびっこがしにくい
やわらかいものにする(シリコン系?)
・タープクリップ(タープクランプ)を買って、
雨のときには、テントのひさしから排水ルートを作る
・相方に、水辺で浮かぶもの(浮き輪?)を提供
・大人もライジャケあってもいいかも
(ないと高いところから飛び込む見本を見せにくい^^;)
以上で~す。

キャンプinn海山カテゴリの最新記事