滝と清流の高山キャンプ場

滝と渓流の高山キャンプ場まとめ

ハワイレポも完了しましたので、
渋滞していました、キャンプレポにいってみよう!!
8/8(金)~8/9(土)で、滝と清流の高山キャンプ場へ。
滝と渓流の高山キャンプ場まとめ
高山キャンプ場は、滋賀県北部(湖北)の長浜市高山町にあります。
我が家からは一時間半ほどです。
どこかに川キャンプでも行くか、ということになりまして、
永源寺のあたりも考えましたが、こちらを予約。


場所はこちら!

金曜日は年休を取り、金~日(8/8~8/10)の二連泊で予約していました。
いざ二連泊と思いましたが、木曜日に、天気予報を見ると、台風接近中。
どうすうかと天気予報とにらめっこ。
結局、金土の一泊にすることに当日の朝決定。
金曜日は午前中に、子供たちの習い事がありましたので、習い事終わりの、11時半出発。
途中、昼ごはん時に多賀SAへ立ち寄り~。
うちは多賀SAでよく昼ごはんをいただきますが、この日は平日の金曜日にもかかわらず、なかなかのこみっぷり。
空き席なしでしたので、買いだしをして車で食べることに~。
キャンプ場に到着すると、13時半。
早速受付していただきました~。

今回は11番サイトにて、ロッジシェルター。
ロッジを張ったぐらいで、あとは相方に任せて、子供と川へ出発。
今回はこんな感じの設営
滝と渓流の高山キャンプ場まとめ
オートサイト前と林間サイト前にそれぞれ川が流れています。
こちらはキャンプ場内の看板です。

どちらの川も、全体に浅く、ちびっこも安心という感じ。
こちらは林間サイト沿いの川。

階段を下りた先が川になっています。

ちなみに、もう少し深いところはないかなということで、キャンプ場外もちょっと散歩しましたが、特にいいところは発見できずでした。
林間サイトの12番あたりの階段をおりたところに、少し淵になっているようなところがあり、そこはそれなりの深さ。
ここで水遊び~。

子供たちは小魚を捕まえたり~

アマゴの稚魚?

川には、ある程度のサイズのアマゴが結構いました~。
川遊びは子供の頃からかなりしてきたつもりですが(おとんは鮎つりするし)、
実物のアマゴを見たのは初めてでしたので、興奮しました~。
(子供は「いつも見るアユやオイカワと違う魚がいるな」ぐらいの・・・^^)

川遊びをしていましたが、雨が降り出し、徐々に雨脚もつよくなりましたので(午後4時半頃)、サイトへ戻りました。
僕は水着のまま雨にぬれながら、キャンプ場内を防水カメラで撮って回ったり^^
この日の晩御飯は、カレー&ナン(ご飯も)。

夜もなかなかの雨~。
ロッジシェルターのキャノピー下で焚き火をしかけましたが、
風向きの関係もあってか、焚き火の煙がロッジの中にたまる感じ。
そこで雨の中、ケシュアレクタを張ってみました。
その後、ケシュアレクタ下で焚き火~。
雨の向きの関係で、ポールの長さをかえて、斜めに張りました(たしか)。

夏でも焚き火はかかせませんね~。
地味に焚き火する派なので(薪ももったいないし^^)、ケシュアが燃えるほどの火ではありません^^
まこちょさんがよく言わはる「ニトリテーブルは(リーズナブルな価格だから)ダッチオーブンも置ける」というのと同じという話も^^

写真はありませんが、マシュマロを焼いたり~。

寝る前に、片付けをそこそこ進めて、就寝~!
次の日は早起きして、撤収をすすめました。
台風がこの次の日には来る予定でしたので、余裕を見て早く撤収することに。
9時過ぎに撤収~。
そのまま、お風呂&プールのある「健康パークあざい」へ向かいました。
相方が二号機に「プール行くから今日は早く撤収するで!」と言いながら。
しかし、温泉は10時からですが、なんとプールは12時半から・・・
曜日によっても違うようでしたが、とりあえず土曜日は12時半からのようです。
スイミングの教室をやっているから、ということのようでした。
こちらの時間割によると、プールは毎日12時半からっぽいですねぇ。
しょうがないありませんので、気を取り直して温泉に。
そのまま、帰宅。
この日は相方運転の帰路で、僕は助手席で寝落ちしていましたが
どうやら、途中で高速道路がなかなかの雨だったようです。
台風の関係でしょうかね。
この日はなかなか帰るのも大変だった、という話をブログで見かけたりしましたが、
我々はひとまず無事帰宅できてよかったです~。
珍しく一話でおわりました^^
おしまい!
(2014年19泊目)

高山キャンプ場カテゴリの最新記事