デイキャン@くつわ池自然公園

デイキャン@くつわ池自然公園

日曜日に、デイキャン@末山・くつわ池自然公園に行ってきました。

そういうところがあることも全然知らなかったのですが、
少し前にtk703さんが行かれていたので、
そちらの記事
を参考にし、行ってきました。

うちからだいたい車で40~50分くらいです。
行きしは京滋バイパス、帰りは下道でしたが
どちらでも似たようなものでした。
京滋バイパスの宇治東で降りて
そこから平等院の横を通り過ぎ、山城総合運動公園(太陽が丘)のすぐ先です。
入ると、まず料金所(受付ゲートのようなもの)があります。
われわれは大人300円、子供150円×2人、駐車場300円で900円です。
料金表には、テント1000円とありましたが、
日よけのタープ的なのは特に無料のようです。
(細かいところまでは確認してません)

なお、HP散策路マップ(場内マップ)があります。
特に入るときに配布されたりしませんので(聞いたらあるかもしれませんが)
印刷していくといいでしょうね。
キャンプできる箇所は、オートキャンプ場、第一キャンプ場、みどりの広場とあります。
どれもフリーサイトですね。

第一キャンプ場は横にある道路に車を停めて、入っていく形で、
残りの二つは車横付け可能です。
受付を通りすぎると、右に行くルート(第一キャンプ場)は満車と貼ってありました。
(受付で聞いたとおり)左に行くと、オートキャンプ場でした。
あとで気づきましたが、さらに先を曲がり、坂を上るとみどりの広場です。
今回はオートキャンプ場にしました。
(みどりの広場に上がる道に気づかなかったという話も(^^;

今日は久々にヘキサタープを貼りました。

ヘキサタープ&焚き火テーブル、ロゴス3MANベンチです。

ヘキサタープは久々(一年ぶり?)にはったのですが、
ヘキサタープの生地のところで腐食したみたいになって、
ちょっとした穴が開いてるところがありました。
近くに鳥のフン的なのがついてたので、それにやられたのかも?
しばらく使わないときは拭いたりしたほうがいいのでしょうね。

オートキャンプ場は周りのところは芝生のような草が生えており、
中央は砂利です(まいてあったと思います)。
オートキャンプ場の奥は、走ってきた道路に隣接してます。

できるだけ離れようと思ったのもあり、一番手前に張りました。
あとから思えば、駐車場とされている場所に張ってましたが、
場所としてはここがよさそうな場所でした。

全体の写真を撮り忘れましたが、
下の写真で奥に見えるのが、道路を走る車です。
僕が張ったところからは100mぐらいは離れていましたので、
デイキャンをしてる分にはそんなに気にはなりませんでした。

タープの下で、早速昼ごはん。

初めての場所でしたので手堅く行こうと思いまして、
昼ごはんは、近所のスーパーでお弁当を買っていきました。

昼ごはんを食べたあと、散策路を散策。

くつわ池には釣り座ていうんですかね。そういうところがありました。

今回、散策路のうち二番目の健脚コース3.0kmを行こうと思いましたが、
途中で道を間違え、第一キャンプ場のところに到着してしまいましたので、
それでよしとしました。
(一番短い、池周回コースを一周したような感じ)

第一キャンプ場は、常設日よけが何個かあり、BBQに来た方々でにぎわっていました。
(キャンプというよりは、常設日よけの下でBBQという感じが多そうです)
また、遊具もあり、水遊び場もあり、
すぐ近くにはロープで崖的なところを上るところもありました。
(お猿さんもいました)

すいてる時期だと、ちびっこ連れは第一キャンプ場がいいでしょうね。
うちのちびっこも、散策途中に立ち寄ったここで、結構遊んでました。

・全体図

・水遊び場
水は特に入れられてません。
雨水のたまったもの?

・おさるさん

・崖のぼり
うちの子はこれを楽しんでました。

くつわ池公園というだけあって、くつわ池、という池があります。
釣り池になっており、釣りの方がだいたい20人ぐらいおられました。
和竿でウキ釣りでした。フナ釣りでしょうか。

・くつわ池(下の池)
その後、2012/10に行ったときには、大雨の影響で決壊して水がなくなっていました)

・くつわ池(上の池)

その後、オートキャンプ場にもどり、
サッカー(ボール蹴り)、バレーボール、バドミントン、シャボン玉などをしてすごしました。
3時半ぐらいになったところで、撤収。
ヘキサタープと、テーブル(焚き火テーブル)、ベンチと、椅子だけでしたので、
撤収もすぐです。

楽しく過ごせました。
ちなみに、オートキャンプ場はぼちぼち広いのですが、
BBQの方が、10組ぐらいでした。
(簡単タープやパラソルの方が多かったです)

くつわ池カテゴリの最新記事