麻那姫湖青少年旅行村まとめ

麻那姫湖青少年旅行村まとめ

先日の女子W杯決勝。
朝からなでしこを応援していましたが、立ち上がりからの苦しい展開でしたね。
しかし、川澄ちゃんの体のぶれなさはすごいですよね。
あれは体幹が鍛えられてるからだろうな~、なんて思ったり。
さてさて、麻那姫湖麻那姫湖青少年旅行村まとめます。

久々のまとめな感じです。
最近忘れてたかな・・・
去年のGWの麻那姫キャンプはレポ途中で終わったので、まとめなかったし~。
まとめてないと、自分も困るんですよね~^^
○基本情報
・HP
公式サイト
・アクセス
京都からのルートをこちらに。
Google mapで3時間半です。

・チェックイン/アウト
特にゲートが開かなくなったりしないと思います。
いつでも出入りできるのでは?
・料金
フリーサイトですと、出入りするときに500円です。
出なければ何日でも500円です!
区画サイトは一日500円プラスです。
HPにある料金表はこちら


受付にこちらの表記がありました。

・予約
フリーサイトは、予約必要ありません(予約できません)。
区画サイトは電話予約どうぞ。
連絡先はこちらから
リンク先に記載の通り 、山内建設さんに繋がります。
マイマイガ情報について電話質問をしました。対応はよいものでしたよ。
・サイト( フリーサイト)
草地です。

ただ、草の下は岩がゴロゴロしています。
また、ところどころ草がはげて、岩がゴロゴロしているところもあります。
内部に岩があるので、地面が硬いです。
なかなかペグが入りません・・・^^;

○場内施設
場内マップはこちら
・入り口(ゲート)

・受付
右側が受付です。

受付では酒類、薪、炭、カップアイスの販売がありました。
ジュースなど飲み物は自動販売機でありましたよ。

・水場
まさしく水場^^


・トイレ
水洗だったはず。
フリーサイトのうち入り口に近いトイレ

出口付近のトイレ

・広場
野球もできそうな広場。
ちなみに、ここはテント張れません。
バッティングマシンで打ってる方おられましたし^^


・少し離れたところのバンガロー

○遊び
キャンプ場内に川が流れています。
今回はかなりの流れの速さでしたよ。
去年は流れが弱かったですので、時期によるのでしょうね。
水がめっちゃ冷たいです^^
釣りをしてみたものの、まったく反応なし。
魚がいるようには見えませんでした。

九頭竜湖がある程度近いです。
カヤックを持ち込めば可能です。
○お風呂
「あっ宝んど」へ行きました(いわゆるスーパー銭湯)。
「東湯」は昔ながらの銭湯だったそうです。

○買出し
車で20~30分です。
かじ惣グループVIO、ハニー新鮮館(おおの)に行きました。

○他
携帯電話が今年から通じました!
HPによると、焚き火は草の生えていないところは直火OK、とのこと。
○感想
・500円は安いです!
 4泊して毎日外に出ましたが、それでも2000円ですから^^
・GWでもたいして混んでなく、まだまだ張れそうでした。
・地面が硬かったです。
・去年はマイマイガの幼虫大発生でしたが、今年はいませんでした。
 今年はそのかわりに、暑い日にはハエ&ブヨが発生
・川の流れがめっちゃ速かったです。去年は緩やかでしたのに。
・携帯の電波が今年から繋がるようになったのが便利
 (少なくとも待ち合わせの連絡をしたりするにはありがたいです)。
・来年もGWの予約戦線に参戦しなかったら、来そうな予感^^
さてと、まとめ完了しましたので、
来年に麻那姫に行くときには、このまとめを参考にできそうです!^^
この辺で、おしまい!

キャンプ場まとめカテゴリの最新記事