川遊びデイキャン@清流の里AC

川遊びデイキャン@清流の里AC

7/21は滋賀県の永源寺にある、清流の里オートキャンプ場へ
デイキャン水遊びへ行ってきました!
三連休の予約合戦には参戦しておらず、混みそうだしなぁ、などとノーキャンプにしていました。
そんな中、だ~ぼうさんが、前日の20日からこちらのキャンプ場に行かれていて、
川は濁流だけどすいている、という話でした。
すいてると言われると行く気が盛り上がりまして、行ってきました^^
ちなみに、長女は部活の朝昼練で、忙しい三連休でして、
長男君とデュオデイキャンです。
朝9時半頃出発で近所で買出しに行き、11時頃到着。
片道一時間ちょっとです。
永源寺のあたりは川沿いのキャンプ場がいくつかありますが、
いずれも行ったことがなく、一度行ってみたいと思っていたところでした。
近くまで到着し、松原キャンプ場のところを入り、橋を渡った向かい側が
今回お世話になりました清流の里オートキャンプ場です。


さらに、もう少し分け入ると黄和田キャンプ場があるようです。
案内表示が出ていました。
この三つはほぼ隣接していますよ。
ちなみに、清流の里オートキャンプ場は、かつては深山キャンプ場という名前だったそうです。
その名前の看板もあります。

ちなみに、受付棟のところは、深山荘という名前になっていましたし。

到着すると、管理人のおばさまがちょうどおられたので、さっそく清算しておきました。
デイキャンは車500円、大人500円、子供250円とのこと。
デイキャンだからか、「どこか好きなところ使ってね~」という感じです。
キャンプ場内は、地面にロープが張ってあり、区画に分かれています。
ちなみに、この日は台風の影響の増水で、泊まりのお客さんにはキャンセルをすすめられたとのことで
泊まりの方は少なく、デイキャンの方が多かったです。
僕はだ~ぼうさんの隣(向かい)のサイトに焚き火テーブルを設置して設営完了!
それ以外は、水遊び用品のみです^^

だ~ぼうさんのサイトにテーブルと椅子を持ち込んでパラサイトデイキャンでしたし^^
こちらはだ~ぼうさんのロッジシェルターです。

今回、タープはケシュアとコールマンの2張り持って行ったものの、
サイトはどこも木陰になっていて、いわゆる天然タープ状態でして、結局張りませんでした^^;
逆に雨がふったら乾燥撤収には、駐車場になっている、裏の広場まで運んだほうがいいでしょうね~。
さっそく川遊び開始。
こちらはキャンプ場前(場内)の川です。

こちらは上流側。
だ~ぼうさんに教えていただきましたが、
右端のあたりがいわゆるドボンスポットとのこと。

今回、直前の台風の影響で、川の水は濁流でした。
透明度10センチでした。
ていうか、わかっていて来ていますから^^

ライジャケ着用&(だ~ぼうさんのところは)浮き輪着用などしまして、
川流れ遊び~^^

ただ、台風の影響の透明度不足で、水面下の岩がまったく見えませんので、
ひざやおしりを何度もぶつけました。やむをえません^^;
2時間遊び、昼ごはん。
我が家はスーパーで買ったお弁当です。
昼からは、だ~ぼうさんは撤収がおありでしたので、
だ~ぼう家兄弟と、うちの長男君と僕で、向かいの松原キャンプ場のほうへ遠征。
下写真は、清流の里オートキャンプ場から、松原キャンプ場へ渡る(来た道を戻る)橋の上からの写真です。
下写真右上(松原キャンプ場側)に、支流が合流している滝のような箇所があります。

ここは比較的浅く、水の透明度もありましたので、こちらへ。

気合を入れて

滝打たれ遊び^^

この日の流れ的に、1(私)対3(子供たち)で遊ぶには、ちょうどいい場所でした^^
ちなみに、この滝の右手に、松原キャンプ場があるのですが、
そちらのキャンプ場は、こういう入り口でして

こういう価格設定とのこと。
こちらは、道路から河原に降りる途中を平らにして砕石敷き?した感じのところです。

サイトに戻ると、だ~ぼうさんの撤収も順調に進んでいましたので、
だ~ぼう家長男君とうちの長男君とトリオで、再度川流れ遊びへ^^
そんなこんなで、夕方近くになったところで、撤収!
ちなみにキャンプ場紹介をしておきますと、
バンガロー的なものや

コテージ的なものもありましたよ。

あとは、受付棟にも、合宿所のような感じで泊まれます。
(この日も泊まっておられましたよ)

さてさて、帰りは、高速に乗ってみたものの、渋滞。
渋滞はわかってはいたんですが、Google先生の予想タイムを信じすぎました^^;
1時間予想のところ、2時間半・・・
だ~ぼうさん、ありがとうございました!
おしまい!

オフ・襲撃カテゴリの最新記事