新春スキー@栂池

新春スキー@栂池

先日の年末年始のふりかえりでも書きましたように、
1/2~1/5までスキーへ行ってきました。
去年の新春スキーは岐阜の高鷲スノーパーク/ダイナランドへ行きました。
今年はもう少し遠出してみまして、長野の栂池高原スキー場へ行きました。
1/2の夕方6時半頃に出発し、夜の高速道路を進みました。

途中、多賀SAで肉巻きおにぎりをいただき!
その後、南条SAで晩御飯をいただき。

北陸道まわりで富山の有磯海SAに12時に到着し、この日はこちらで車中泊。
今回、初の車中泊でした。


車中泊には、窓からの冷気を防ぐのが大事、とのことで、
専用品をオートバックスで売ってるかな~と思って行きましたが、取り寄せとのことでした。
そこでネットを参考に、銀マットを窓の形に切ったものを当日作成して持って行きました。
最低気温は6度だったのもあり、全然いけましたよ。
朝の6時にSAを出発し、栂池に朝の7時半頃到着。
この日は1/3の日曜日でしたので、お客さんも結構おおかったですよ。

今年はつい先週まで、ずっと雪が少なかったですが、
ここのゲレンデでは、上の方のゲレンデは雪がありましたよ。
ここはゴンドラの中間駅から上を見たところ。

左方向。

ゲレンデの下のほうは雪もあまりなく、土や草が露出しているゲレンデもありました。
行っている間はずっと暖かかったので、だんだんと雪もとけてきて、
初日には雪のあったところも徐々に土が見えてきたり。
林間コースもたまに、中央50cm幅などで、下地のアスファルトが露出した箇所もあったりしました。
それで、「林間コースって下地がアスファルトなんだな、そうか、これは普段は道路なのか!」と気づいたり^^
ブッシュにひっかかって、こけたり。
雪が少ないとこけても痛い!
お風呂に入ったときに、長男君が「うわ!」いうから、何かと思ったら
右腰に10cm×15cmほどの、すごい内出血^^;
三週間たった今もまだ少し残ってます。
(治りがわるくなってきたというのもあるでしょうけど^^;)
ゲレンデのひとつの楽しみと言えば、食事ですよね^^

初日のランチはカレー!

休憩に小ビールで乾杯。

二日目のランチには、バーガーキング。

こちらのゲレンデは外国人の方が多かったですよ。
白人の方も、アジア系の方も多かったですよ。
東京から新幹線で来られるのでしょうか。
朝一に、ゴンドラの中間駅までゴンドラであがり、そりすべりをしたり、写真をとったりする
東南アジア?系の方が数十人。
きっと雪自体珍しいんでしょうね~。楽しそうでした!
さて、今回は(相方セレクトにて)ゲレンデサイドの宿。
宿のゲレンデサイド出口からそのまま滑りだせました!
(溶けて凍って、アイスバーンもいいところでしたけど^^)
ゲレンデサイドはらくちんで最高!
こちらは宿の晩御飯のお鍋。
(火を通してから写真を撮ったほうがいいですね^^;)

夜には売店で買ってきた地ビールをいただき!

2日間すべって満足しましたし、
3日目はゲレンデも大部分閉鎖されていましたので、この日はすべらずに出発!
帰り道には、寄り道してランチしようと富山の氷見へ。

漁港外市場のひみ番屋街に立ち寄りました。
フードコートだの、惣菜売り場でかい出し、持ち寄りランチ。
季節のブリ丼、寿司盛り合わせ、シラエビコロッケ。

こちらはブラックラーメン。
ブラックラーメンは、僕の印象は豚の角煮の中に麺を入れたような感じ。
白ご飯と一緒にどうぞ。

ひみ番屋街には、足湯がありました。

結構、温度高めでした。
ちゃんと囲いもありますし、冬でも大丈夫。

その後、無事帰宅しました。
だいたい片道6時間ぐらいだったかな~。
翌日、社内の面接だったので、スキーで怪我をしたらあかん、と心配しましたが、大丈夫でした^^
帰り道に、
ふもとっぱらの方が近いな~。春休みあたりに行くか!
と相方と盛り上がりました^^
おしまい!

スキーカテゴリの最新記事