ロサンゼルス滞在中のごは~ん

ロサンゼルス滞在中のごは~ん

5月半ば~6月初めにかけて、アメリカのサンフランシスコ~ロサンゼルス出張に行ってきました。
現地11泊というありがたい長期出張でしたよ。
おいしくご飯などいただいてきたので、備忘録がてらアップします。
一週目はサンフランシスコ南部で一泊し(一仕事し)、ロサンゼルスへ。
ロサンゼルスではリトルトーキョーにある、ミヤコホテルロサンゼルスに宿泊。
初日は夜11時にホテル到着でしたので、向かいにある小東京スエヒロcafeさんで、さくっとかつ丼にて晩御飯。
翌日はFleming’s steak houseさんへ
ここはなかなか雰囲気のある店構えですよ。
ちなみに、ウェブから予約していきました。

前菜をいただき

メインにはお肉とカニなどいただきました。
お肉はPRIME BONE-IN RIBEYE、カニはJUMBO LUMP CRABMEATかな。
アメリカはやっぱり肉だな、と思いましたよ。

サンフランシスコの近郊のワイナリーのナパバレーのワインもいただきました。

その翌日の晩御飯は現地駐在の方に紹介いただき、ハリウッドの方面へ向かいThe running gooseさんへ。
女性向けといった感じの、おしゃれなお店です。
こちらはアヒージョ+パンというような料理ですね。

Running gooseさんというお店にて、私はGooseならぬDuckをいただきました^^

その後、夜にお客さんと会合があり、ハリウッドの街を散歩する時間がなく残念。
さらに翌日の晩御飯はシーフードのWater Grillさんへ。
こちらはオイスターなど、生シーフードセットのようなもの。

ロブスターもいただき。

おいしくいただきました。
とはいえ、生系のシーフードはやっぱり、日本で食べる方が私は好みです。
たとえば、薬味などの関係もあるのでしょうし。
アメリカで食べるならやっぱり肉だな、と思った、この一週目のロサンゼルス滞在でした。
翌日、ロサンゼルスから夕方便にて、サンフランシスコへ。
こちらは空港の乗り場近くでいただいた、クラブサンド(ハムサンド)。
なかなかのアメリカンなボリュームでした。
味もおいしかったですよ。

ロサンゼルスはここまでで、区切りもよいですので、一旦つづきます。

海外カテゴリの最新記事