メジャーリーグ観戦 in サンフランシスコAT&Tパーク

メジャーリーグ観戦 in サンフランシスコAT&Tパーク

前回はサンフランシスコでの土曜日のナパバレー~フィッシャーマンズワーフでした。
今回は翌日の日曜日です。
この日は大リーグのサンフランシスコジャイアンツの試合を見に行きましたよ。
サンフランシスコ市街の海沿いにある、AT&Tパークという野球場です。
チケットをあらかじめ街中で印刷するためにFedexさんへ。
通常は日曜営業のFedexさんも、この日は祝日を含む三連休ということで
なかなか空いておらず、張り紙をみて営業しているお店へ行きました。
昼ごはんを三和さんという中華屋さんでいただき。
私と同行者で、五目チャーハン、ジャージャーメン的な汁なし麺をシェア。
麺は隣で食べていた、サンラータンメンか何か汁あり麺の方がうまそうでした。

Fedexにて「iphoneのデータを2ページだけ印刷したいんですよ~」といって画面を見せると、
「ジャイアンツの試合を見に行くの、いいね!」というようなことで
親切にも店員のお兄さんがサービスで印刷してくれました。
この後、早速AT&Tパークへ。

ホームの応援のみなさんはすでに盛り上がった感じで、向かっています。


このAT&Tパークの特徴として、ライトスタンドは客席数が数列ぐらいしかなく、すぐ後ろは海です。

この日は天気がよかったんですが、海沿いで風が強く、日陰の席でしたので、寒いぐらいでした。
途中で、日当たりのいい席が空いていたので、移動しましたら、ちょうどいいぐらいでした。
ちなみに、ホーム席とかアウェイ席とかはなく、まざって座っている感じでした。

フライドチキンとガーリックポテトのセット、ビールを購入して準備万端。
サンフランシスコジャイアンツは試合開始直後から順調に点を重ね、
終わってみれば、7-1で勝利!

2ストライクに追い込まれたら、かならずなる音楽があって、あわせて手拍子をしたり
追い込んだら、電光掲示板に、騒げ!とか、何か音を鳴らして!とかのコメントが入ったり。
日本の野球とは違う、アメリカ的な楽しみ方が面白かったですよ。
サンフランシスコジャイアンツファンの皆さんが満足気にかえって行くところです。

こちらが正面の入り口。
今回入場したところは、わきの入り口のようなところでした。

銅像が立っていたり。
ウィリーメイズというこの選手は面した通りの名前にもなっておられましたよ。

この日の晩御飯は韓国風フライドチキンへ。
ホテル近辺のお店を開拓しようと散歩しまして、こちらを開拓^^

翌日からはお仕事。
ある日の晩御飯はThe Fish Marketへ。
こちらは6店舗展開している海鮮のお店です。
クラムチャウダーと生ガキ、カニ身

焼きほたて、チョッピーノ、サラダ

といただきました。
検索して注文しましたが、この辺りが定番のようです。
前回来た時は、もっとキワモノを頼んだ覚えがありますが、
このあたりの定番の方がうまかったです^^
そうこうしているうちに、11泊のアメリカ出張の日程も終了。

こちらはお土産です。
今回ワイナリー訪問したrobert mondaviのワインを空港で三本購入(シャルドネの白、メルローと、カベルネソーヴィニヨンの赤)

家に帰り相方と、早速乾杯しました。

これにて、長々と書きつづたったアメリカ出張を終了します。
お付き合いいただいた方、ありがとうございました。

海外カテゴリの最新記事